ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【800フィルパワーのEXダウン+ゴアテックスインフィニアム採用で2万円台】コスパ◎のモンベル「パーマフロスト ダウンパーカ」

インナーやミドラーを重ね着することで、寒い時期の釣り(メバルなど)に対応。

…していたんですが、最近とにかく肩凝りがひどく。単純に重ね着したことによる衣服の重さ、腕や肩の可動域の狭さ、圧迫感。たまりません。

そこで、1枚でじっとしていても十分暖かく、かつ軽いアウターが欲しいなぁと思った次第。そんな折に、こんな記事。もう読まれましたか?

モンベルのロングラン人気を誇る超軽量ダウン「スペリオダウンパーカ」が快適すぎる!【重量247g】

 

そうだ、モンベルだ。というわけでアウターを購入。

 

パーマフロスト ダウンパーカ【モンベル】

モンベルのパーマフロストダウンといえば、「パーマフロストライトダウン」が人気。ちょこちょこ街でも見かけますよね。

記者が購入したのは「パーマフロスト ダウンパーカ」。ライトじゃない方です。

出典:モンベル公式

 

重ね着しないことが前提

「重ね着したくない」それが今回のアウターに求めたもの。

つまり十分な保温力と、アウターに求められる防風・撥水機能が必用。プラスで軽ければ言うことなし。で、参考にしたのがこちらの表。

出典:モンベル公式

 

まず「暖かさ」からいくと、ダウンワンピースやポーラーダウンの方が上ですが、普段の釣り(ナイトのメバルゲームなど)を考えるとそこまで必用ないと判断。次に「軽さ」ですが、アウターとして着たいという思いがあったので防風性の高さなどを考慮、1枚で着るなら…と「パーマフロスト ダウンパーカ」に落ち着いたというわけです。

購入したのは「ブラック(BK)」のLサイズ。身長178cm・体重85kgの記者が着て少し余裕があるくらいのサイズ感

で、実際着てみると…やっぱりとにかく暖かい。風を通さない。そして軽い。10℃を切るような状況でも、ロンTの上にこの1枚でまったく問題なく過ごせています。外に出るのが楽しみなくらい。感動。

 

コスパ◎

価格は¥27,800 +税。 3年保証サービスが付いている800フィルパワーのEXダウンに加え、表地にはゴアテックスインフィニアムを採用しているスペックを考えると、ホント鬼コスパ。

 

パーマフロスト ダウンパーカの仕様 品番#1101574

【素材】表地:ゴアテックス インフィニアム™ ウインドストッパー® ファブリクス[表:30デニール・バリスティック®ナイロン・リップストップ]
裏地:20デニール・バリスティック®ナイロン・タフタ[帯電防止加工]
中綿:800フィルパワー・EXダウン

【平均重量】558g
【カラー】ブラック(BK)、ブルーブラック(BLBK)、トパーズ(TOPAZ)
【サイズ】XS、S、M、L、XL (男女兼用)
【収納サイズ】∅16×26cm

 

今シーズンから投入するので、実際にどこまでの天候やシチュエーションに耐えるか不明ですが、今の所まったく問題ナシ。冬の夜釣りやキャンプに、イロイロ試してみたいと思います!