ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【女性やお子様も楽しめる】水野浩聡が名古屋市内からアクセス便利な「日進市総合運動公園プールフィッシング」の魅力を紹介

連載:水野浩聡のOne more fish

こんにちは!

いよいよ2020年も終了。色んなことがありましたが、今年は様々な釣りを経験させてもらい、釣り人として得るものが物凄く多かった一年でした。

こんなご時世ですが、毎日健康で色んな活動ができたことをありがたく思っていますし、来年は今年できなかった活動も視野に入れてさらに動き回っていけたらなと思っています。

 

新しいプールトラウト釣り場

さて、今週は東海地方に新しくできたプールトラウト釣り場の紹介です!

2020年の秋に、愛知県日進市の日進総合運動公園内にあるプールにトラウトを放流し、エサ釣りやルアー&フライフィッシングができる施設が誕生。

 

名古屋市からもかなり近い距離にあるので、気になっている方も多いのではないでしょうか?もしくは、まだできたことをご存知ない方もいると思いますので、ぜひこのタイミングで知っていただき足を運んでもらえたら、家族などでも楽しい時間が過ごせるかなと思います。

 

とにかく楽しむことを最優先

今回は釣り場のタイプ的にもとにかく楽しむこと優先に、そして釣り場のキャパも限られているので、使ったロッドはエッグキャストソフティーを使用。これに2000番のスピニングリールに、フロロ3ポンドを巻いてトライしてきました。

最初は、ティアロ0.9〜1.6gのウェイトをローテーションさせながら、ただ巻きやストップ&ゴーなどで探っていきますが、ショートバイトが多く、なかなかノせることができないバイトが頻発。

Name Weight Length Hook Size Ring Size Price
Tearo[小ブランク] 0.7g/0.9g/1.3g/1.6g/1.9g/2.4g 22mm e-hook#8 #1 通常カラー:¥430、グローカラー:¥490、ホロカラー:¥510(本体価格)
Tearo[大ブランク] 2.1g/2.6g/3.1g/ 28mm e-hook#6 #2 通常カラー:¥430、ホロカラー:¥510(本体価格)

ジャッカル公式「ティアロ」詳細ページはこちら

周りでは、時折ロッドが曲がっていたり、時には40センチクラスの大型も上がっていました。

ここの釣り場のメインターゲットは主にニジマスで、ほかにはイワナやアマゴも放流されています。ルアーの使い分けなどしていけば、渓流の釣りと同様、魚の釣り分けもできるのかなぁ?などと思いながら、とにかく今回は自分が持ち込んだルアーをしっかりローテーションして、反応の一番多いルアーやアクションを探っていきました。

ティアロを使っていて、ボトム付近のフォール中にバイトが多くなる傾向を自分なりに掴めたので、ここで僕の中で安心感抜群な食わせのペレットタイプのブングを投入。

Name Weight Length Hook size Snap size Price
BUNG 0.4g 10mm #10 #0 ¥550(本体価格)
BUNG 0.6g 10mm #10 #0 ¥550(本体価格)

ジャッカル公式「ブング」詳細ページはこちら

こういった放流トラウトのエサはペレットであることが多く、ブングのようなシルエットが効果的な場面を、これまで自分を経験してきたので、0.6gのブングでボトム付近をリフト&フォールさせていると連発!

 

40クラスのニジマスは足元でばれてしまいましたが、一気に二桁くらいまで釣果を伸ばすことができました。

途中で、プール内のトラウトにスタッフさんが実際にペレットをあげていたので、それを見せていただくと、ちょうどブングサイズのペレット。そりゃ、ハマるわけですね!

釣果の中にキレイなアマゴも混じってくれ、大満足で釣りを終えました。

 

さて、今回お邪魔した日進市総合運動公園プール釣り場は、年始は1/5から営業されていて、時期的には4月くらいまで解放されるそうです。

夏はプールとして、そして寒くなる冬はこういった感じで魚を放流して釣り場として解放。市街地からも近く、トイレや自販機なども完備。何より足場がいいのが誰でも楽しめるメリットですね。

ルアーは難しい!という方は、エサ釣りエリアもあり、スタッフさんが親切にアドバイスしながら子供さんにもレクチャーされていたので、釣りをしない方が行ってもホントに安心で楽しめる場所だと思います!

こういった場所は、釣り場によってルールが変わってきますので、必ずHPをご確認の上お出かけくださいね!名古屋から近い場所で冬でもエンジョイできますのでかなりオススメです!

 

最後に、今年も一年読んでくださった皆様、本当にありがとうございました!「楽しい釣り」「すぐに試せる釣り」そして「新たなことの提案」といった感じで、また来年もこのコラムでイロイロ紹介できたらいいなと思っておりますので、ぜひぜひご期待ください!

それでは皆さま、よいお年を迎えてくださいね!

 

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい