ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【巨大アオリイカ降臨】ブラックライオンのティップランロッドをフル活用!ホワイトモンスター捕獲理論の全貌を公開

ブラックライオンが手掛ける、レッドモンスター捕獲のために開発されたティップランロッド、「BLACK LION 75M」と「BLACK LION 75MH」。

ブラックライオン公式「BLACK LION 75M/BLACK LION 75MH」詳細ページ

 

ティップランロッドといえばソリッドティップが一般的。しかしこの2機種に関しては、あえてチューブラーティップを採用! ティップランロッドにチューブラーって珍しいですよね!

チューブラーティップにすることで、エギのウエイト幅が広くてもシッカリ扱うことができ、エギのポジションが遠くてもロッドティップにアタリが明確に伝わるというメリットがあることから、チューブラーティップを採用したそうですよ!

また、2機種共にシャクリやすくて1日使っていても疲れにくく、軽くシャクるだけでしっかりエギを動かすことが可能! 軽くて高感度、使いやすくて良く粘る。そんなティップランロッドに必要な要素をたっぷり注ぎ込まれたロッドに仕上がっています。

 

2機種の紹介記事はこちら!

【BLACKLION75Mと75MH】ブラックライオンの人気ティップランロッドを詳しく紹介

 

さて、そんな「BLACK LION 75M」と「BLACK LION 75MH」を使用した最新動画がYouTubeチャンネル「BLACKLION」で公開となりました!

 

巨大アオリイカ出現!ティップランで狙うホワイトモンスター捕獲の理論@南紀

出典:YouTubeチャンネル「BLACKLION」

 

こちらの動画では、ブラックライオンの山本康平さんと青木将晴さんが、「BLACK LION 75M」と「BLACK LION 75MH」をフル活用し、冬のティップランで白イカ系アオリイカ、通称ホワイトモンスター狙いに挑みます!

フィールドは和歌山県南紀エリア。果たして結果は??

山本康平( Kohei Yamamoto) プロフィール

楽しい釣りを提供し続ける釣具メーカー『BLACK LION』で開発営業を担当。その傍ら、和歌山県田辺市『South Current』で船長として舵を握る。現場に一番近いところにいるため、海上で自身が納得したものしか世に出さないというこだわりのモノ創りの魂を発揮する。平成2年12月生まれ。高知県宿毛市出身、和歌山県田辺市在住。JLA  (ジャパンルアーアングラーズ) 所属。

青木 将晴(Takaharu Aoki) プロフィール

紀伊半島をホームグラウンドとし、フィールドワークを繰り返すオカッパリエギングのスペシャリスト。またオカッパリエギングだけでなく、ティップランやイカメタルなどオフショアでのイカゲームの経験・ノウハウも豊富。愛称は「あおっくん」。ブラックライオン・フィールドテスター、デュエル・エギテスター

 

「BLACK LION 75M」と「BLACK LION 75MH」の解説シーンも必見!

山本康平さんと青木将晴さんによる、ロッド解説にも注目。

BLACK LION 75M」と「BLACK LION 75MH」の特長や、チューブラーティップを採用したメリットなどを詳しく解説していますよ!

 

アクション方法やフッキングのコツなども解説

ロッド解説に加えて、実践的な解説シーンも組み込まれています。

狙い方やフッキングパワーを伝えるロッドの角度など、上級者が見ても納得する内容が盛沢山。そちらもお見逃しなく!

 

最初から最後まで釣れまくり! 動画の最後にはモンスター出現?

実釣シーンでは次々グッドサイズのイカをキャッチ! 記者個人的に注目して欲しいポイントは、ロッドのしなり具合とティップに出る明確なアタリ!

掛けてからのイカが浮く速さとティップに出る激しいアタリには驚きましたね。やはり、ロッド自体に反発力と粘りがあるからこそ、感度が良くてイカも浮かせやすいのではないでしょうか。

凄く為になって、ティップランに行きたくなる内容になってますので、是非チェックしてみてくださいね!

出典:YouTubeチャンネル「BLACKLION」

 

YouTubeチャンネル「BLACKLION」注目動画一覧

出典:YouTubeチャンネル「BLACKLION」

ブラックライオン(BLACK LION )

和歌山県田辺市を拠点とするSWルアーメーカー。 エギングやティップランでアオリイカををターゲットとし、フィールドでの実釣を積み重ねたアイテムづくりを心がけた開発を展開。 またイカメタルゲームでのケンサキ(マイカ)釣りやタイラバで狙う真鯛釣りに関するアイテムなども輩出中!