ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

FoxFire(フォックスファイヤー)から安全性・快適性・耐久性を追求したウェーディングシューズ「ストーンクリーパー」が2021年3月に登場!

新製品総力特集2021

フォックスファイヤーからウェーディングシューズ、「ストーンクリーパー」が登場します。

ストーンクリーパーは軽さのみならず、歩行時の安全性・快適性、そして耐久性の各要素を最適なバランスで追求したウェーディングシューズです。

ソールはラバーとフェルトの2パターン展開。

耐久性と軽量化を向上させたアッパー部

アッパー周辺部は耐久性向上と軽量化を図るラバーとPVCを併用して設計。

岩との接触や擦れが多い部位は極力縫製を減らし、職人の高度な手技と専用接着剤で各パーツを接着するなど現場での使用を追求した仕様になっています。

厚さの異なる2種類のインソールが付属「ワイズ・サイジングシステム」

日本人に合わせた靴型や、厚さの異なる2種類のインソールが付属する「ワイズ・サイジングシステム」によりフィッティング性も抜群です。

また歩行時のシューズが屈曲する時に水が抜けるような設計で、快適で軽快な遡行が可能となります。

足首部はパッド入り立体構造となっており、足入れのしやすさ、くるぶし周りの保護、そして踵の安定感をもたらす仕上がりになっています。

フェルトソールモデルの特性

 

クッション性の高いミッドソールを屈曲部から踵にかけて使用しており、アウトソールは幅広いフィールドに適したフェルト仕様(ピン無し)となります。

フェルトとラバーの2タイプが登場するストーンクリーパー。

フェルトのメリットは、苔などが生えた石や倒木などの上や、ヌメリのある川の中の石の上でもグリップが効く点。次に紹介するラバーソールとは、ご自身が使用するフィールドの状況を想定してセレクトするといいですよ!

ラバーソールモデルの特性

アウトソールには「Non-skid Rubber」を採用

ラバーソールモデルのアウトソールにはオリジナルの「Non-skid Rubber」を採用。

 

この「Non-skid(滑る)」の通り、非常に高いグリップ性能を誇ります。

グリップ性能はもちろんですが、屈曲性も高いのが魅力。また、ソールが屈曲した時にソールのエッジが立つから高いグリップ性能を誇る…というわけでグリップ性と屈曲性を相互に補完するような絶妙な硬度なのです。

また、ウェーブ上のスリットでソールと岩の間にある水を効率よく排水してくれます。

特に長時間濡れた岩などを歩く場合や、岸壁のようなフィールドを登るような源流釣行に向きます。

ストーンクリーパーF (フェルトソールモデル)ウェーディングシューズのスペック

素材:1200Dポリエステル/SVRスポンジ/EVA/PVC合皮/ポリプロピレン

カラー:ダークグレー

サイズ:23/24/25/26/27/28cm

価格:19,800円(税別)

2021年03月入荷予定

FOXFIRE公式ストーンクリーパーF ウェーディングシューズ詳細ページはこちら

ストーンクリーパーR (ラバーソールモデル)ウェーディングシューズのサイズ・スペック

素材:1200Dポリエステル/SVRスポンジ/EVA/PVC合皮/ラバー

カラー:ダークグレー

サイズ:23/24/25/26/27/28cm

価格:19,800円(税別)

2021年03月入荷予定

ストーンクリーパーR ウェーディングシューズ詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。