ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ノリーズの「レイダウンミノー・ウエイクプロッププラス」に新色追加!リップが着いたウエイクベイト

出典:ノリーズ公式レイダウンミノー・ウエイクプロッププラス詳細ページ

トップウォーターでありながらリップが着いたウエイクベイト「レイダウンミノー・ウエイクプロッププラス」

レイダウンシリーズの表層系のルアーになります。

その名の通り、以前出ていた「レイダウンミノー・ウエイクプロップ」の進化モデルの性能になっています。

2020年7月には新色も追加されています。

水面のしっかりしたアピール

左:ウエイク110プロップ 右:ウエイクプロッププラス

この 「レイダウンミノー・ウエイクプロッププラス」の最大のポイントはリップパーツにあります。

前のモデルに比べ、リップは大きくワイドな形状に変化し、風や波があるときでもしっかり水面でアピールができるようになっています。

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

またジャークのときも高いアピール効果を発揮します。

この水面下のアピールはアフタースポーンや夏場のベイトフィッシュパターンに非常に有効で、シャローを回遊するバスを狙うのに最適な性能になっています。

ノリーズプロスタッフ荻野貴生の解説動画はこちら

アクションは?

レイダウンミノー・ウエイクプロッププラスのアクションはローリング主体で水面を押し分けながら、ノリーズオリジナルプロップの微波動との組み合わせでアピール。

内蔵された低音単発系ラトルで波の中や深めのバスにもしっかりとアピールして浮かび上がらせます。

細身ボディのシルエットは活性の上がりきらないバスにも口を使わせ、高確率でバイトに持ち込むことができる性能になっています。

障害物周りではステイを上手く織り交ぜてのトゥイッチ&フロート、ウィードエリアやシャローフラット、インレット周辺ではタダ巻きでもしっかりと呼び上げバイトさせます。

このほかにもカバーの奥に入れてアプローチも可能です。リップがついていることでトゥイッチなどのアクションも移動距離が少なくなるので、トゥイッチ&フロートが非常に効果的!

ヒートンをキックアップさせることで低速対応性とスプラッシュ性能がアップ

トウィッチ時もリアのプロップもしっかり回転し、波動を発生させるので、タフなコンディション時にもオススメです!

このように通常のトップウォーターの強い波動やボリューム感を嫌うバスたちでもたまらず飛び出してくるのが「レイダウンミノー ウエイクプロッププラス」です。

ノリーズプロスタッフ伊藤巧が解説動画はこちら

NEWカラーとスペック

2020NEWライブハス

2020NEWクリアホロピンクミノー

2020NEWハーフミラーワカサギ

 

Type Length Weight Depth Price
Floating / Rattle 112mm 14.9g Surface ¥1,800

ノリーズ公式レイダウンミノー・ウエイクプロッププラス詳細ページはこちら

ノリーズ(NORIES)

日米のトーナメントで活躍を続けていた田辺哲男が立ち上げたブランドで、ブランド名は田辺哲男の哲男(のりお)からとってノリーズと付けられた。現在はマルキューのウエルエフの人気ブランドの1つとしてバス、ソルト、トラウトという各ジャンルからこだわりのアイテムを多数輩出中。ノリーズのバス関連アイテムで特に人気なのはロッド「ロードランナー」シリーズで、年々ブラッシュアップされ、現在もロングランヒットを記録中。