ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【なるべく魚を傷つけずに海に帰したい】そんな想いから生まれたシーフロアコントロール「エコリリーサー」

釣った魚を美味しく食べる。それは釣り人の特権であり、醍醐味。

でも食べきれないほど釣れたときや、そもそも食べない魚は元気にリリースしてあげたい。この先も長く釣りを楽しむにはそれも大事。

そこで、こんなアイテム。

 

エコリリーサー(シーフロアコントロール)

価格:5280円(税込)

シーフロアコントロール公式「エコリリーサー」詳細ページはこちら

 

ロックレスフィッシュリリーサー

釣り上げた際に水圧の変化で弱った魚を、釣った水深と同じ水深まで沈めてリリースすることで、ダメージを最小限に抑えてリリースできるというのが、このエコリリーサーの最大の特長。

そして、このエコリリーサー、“魚を傷つけることなくリリースできる”というところも特筆すべきポイント。

この部分が開閉し、魚の下唇を挟んで固定することで傷つけることなくリリースすることが可能。

 

使い方

基本的にはジグやオモリを付けて、魚の口にセット。そのまま沈めていき、釣れた水深でシャクって放すというシンプルな使い方。

買ったその日から使えます。

 

使い方を動画でもチェック

出典:YouTubeチャンネル「SFC-TV」

10年先、20年先も釣りを楽しみたい。でも、魚がいなければ釣りは楽しめない。

100%とはいかないまでも、リリースした魚が元気に回復する可能性が少しでも高いなら、やる価値はあるのではないでしょうか。