ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「釣れやすさ」と「使いやすさ」に特化したアクアウェーブのアジ・メバ系定番ジグヘッド

シーズンを迎えたメバルや、まだまだ釣れてるアジのメインの攻めとなるのが「ジグ単」!

シンプルであるからこそ奥が深く、あーでもないこーでもないとイロイロジグヘッドを試してみるアングラーは少なくないはず。

釣れやすさと使いやすさを追求した…というこのジグヘッド、もう試してみましたか?

 

A.W. LOCK HEAD(A.W. ロックヘッド)

 

A.W. LOCK HEAD 0.3g~4.5g:¥400(税抜)/4本入り 7g・10g:¥400(税抜)/3本入り
A.W. LOCK HEAD(プロパック) 0.3g~4.5g:¥800(税抜)/10本入り 7g・10g:¥800(税抜)/7本入り

アクアウェーブ公式「A.W. ロックヘッド」詳細ページはこちら

 

釣れやすさと使いやすさを追求

流線形で先の尖ったヘッド形状で、スイムバランスに優れているのが最大の特長。レンジキープ性が高く、ダートアクションもこなし、同社の「スパーク55」などをセットすればマイクロワインドにも対応。

加えて、暗い夜やかじかんだ手でも交換しやすい大型のアイに、ボックスの中でバラバラになっても安心なウェイト表記。

さらに、バイトマーカーにもなる夜光のフックキーパーはハサミなどでカットできるので、スリムなシルエットのワームを使うときなど調整が可能。まさに、釣れやすさと使いやすさを追求した仕様。

 

様々な魚種に対応する豊富なラインナップ

0.3~10gまで、実に10種類ものウェイトが揃っており、またフックサイズも#10~#4の4サイズがラインナップ。合わせて計21種類がラインナップされているので、アジやメバルをはじめ、チヌやロックフィッシュなど様々な魚種に対応。

ちなみに#10のフックはショートシャンク、ワイドゲイブ仕様でマイクロワームに対応。

フックのポイントを少し外側に向けることで、フッキング率を高めた仕様に。

 

A.W. SWIM HEAD(A.W. スイムヘッド)

A.W. スイムヘッド : ¥360(税抜)/4本入り

アクアウェーブ公式「A.W. SWIM HEAD(A.W. スイムヘッド)」詳細ページはこちら

 

よりスタンダードな使い心地に

どちらかと言うとメバルに寄せた「A.W. ロックヘッド」に対し、こちらはよりスタンダードな万能型。

浮き上がりの良い設計で、巻けば泳ぎ止めれば沈むというフォールやドリフトといった操作に素直に応えてくれるタイプ。やや丸みを帯びたヘッド形状で、テンションフォールの際などは手元に抵抗を感じやすく操作感は向上。

また、細すぎず太すぎない線径のワイヤーを採用したフックは、どんなワームにも対応するオーソドックスな形状でありながら、掛かりを重視したストレートポイントにアップデート。

上段:A.W. ロックヘッド/下段:A.W. スイムヘッド

ちなみに、大きめのアイやウェイト表示、夜光フックキーパーなど使いやすい基本性能は「A.W. ロックヘッド」からそのまま継承。

 

こちらも十分なラインナップが魅力

「A.W. ロックヘッド」に比べると少ない…とはいえ、やや細かく刻んだ0.3~4.5gまでの8種類のウェイトがラインナップ。フックサイズは#6・#6の2サイズで全16種類。一般的なアジングやメバリングにはほぼ対応するラインナップ。

 

 

今シーズンのジグヘッドのローテーションはお決まりですか?お気に入りを使うのももちろん良いのですが、まだ試したことないジグヘッドを使うと新しい発見があるかもしれませんよ!