ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

SWライトゲームに超絶オススメ!ジグヘッドやワームをめっちゃ収納できる「ランガンケースシリーズ」

寒~い冬でも、アジングやメバリングなどのSWライトゲームは激アツ!

めいっぱい防寒してナイトゲームに繰り出せば、寒さも吹き飛ぶターゲットが待っています。

そんな、冬も楽しいSWライトゲームに超絶にオススメしたい、収納アイテムがあるので、ご紹介しましょう!

それが、MEIHOのランガンケースシリーズ。

ランガンケースという商品名の通り、機動力優先のランガン派アングラーにぴったりのケース。

なぜ、ランガン派にオススメなのかというと、その収納力に理由があります。

SWライトゲームで多用するアングラーも多い、ジグヘッドとワームがめっちゃ入ります。

このシリーズには2サイズ、3パターンで合計6アイテムのラインナップがあるのですが、こちらは、ランガンケース3010W-1の収納例。

ちなみに、両面収納です。こちらは仕切り板でお好みでレイアウト可能な仕切り収納側。ワームがたくさん収納できます。

こちらは、スリットフォーム側。ジグヘッドがこんなにたくさん!壮観ですね~。

こんな感じでウエイト別に並べると一目瞭然。取り出しやすさも抜群。

これが1つのケースになっているので、十分な収納量ということをお分かりいただけたでしょうか。

ちなみに…ワームを収納している仕切り収納側のフタには、ワームがくっつかない「Worm Slip」加工を採用!

フタの内側が凸凹状になっていて、フタにワームがひっつきにくい仕様になっています。

あの、ワームを取り出すたびフタにひっついては直していたちょっとした作業のストレスから解消されます。

それでは、合計6アイテムをサイズごとにご紹介していきましょう!

まずは、システム収納マニアの中ではおなじみ、通称3010サイズの大きめバージョンから。

3010って何?詳しくはこちらの記事もどうぞ!

【システム収納マニア講座】「3010」って何だ?MEIHOさんのド定番タックルケースシリーズから、システム収納を学ぶ

ランガンケース3010W

3010サイズは外寸の横205mm、縦145mmとかなり大きめです。

こちらは、両面とも仕切り収納となっていて、ワームやルアー、リグパーツ系をお好みに応じて収納できます。

仕切り板はなんと48枚付属。

もちろん、両面ともフタは「Worm Slip」加工採用です。

ランガンケース3010W-1

先にご紹介した、片面スリットフォーム、片面仕切り収納のタイプです。

これ1つだけでも十分な容量で、まさにランガン仕様といえますね。

ランガンケース3010W-2

こちらは、両面ともにスリットフォームです。

ジグヘッド、どれだけ刺せるねーん!というぐらい、刺せます。

しかも、ハッキリスリット仕様で刺しやすさも抜群。

■ランガンケース3010W SPEC

サイズ 素材 備考 メーカー販売価格
ランガンケース3010W 205×145×40mm 本体・バックル・仕切板:ポリプロピレン
シャフト:ステンレス
ワームプルーフ
可変仕切板48枚付
VS-3010と同サイズ
HG
¥1,300
ランガンケース3010W-1 205×145×40mm 本体・バックル・仕切板:ポリプロピレン
シャフト:ステンレス
マット:発泡ポリエチレン
ワームプルーフ
可変仕切板24枚付
VS-3010と同サイズ
HG
¥1,300
ランガンケース3010W-2 205×145×40mm 本体・バックル:ポリプロピレン
シャフト:ステンレス
マット:発泡ポリエチレン
ワームプルーフ
VS-3010と同サイズ
HG
¥1,300

 

続いては、コンパクトなタイプのランガンケース3アイテム!

ランガンケース1010W

3010Wシリーズのコンパクト版です。仕様は同じく3タイプで、こちらは両面仕切り収納のタイプです。

サイズ感はこんな感じ。

手前にある私の手と比較していただくとお分かりになるかと思いますが、どんなボックスにも、バッグにも収まりそうなサイズ感です。

同じく、「Worm Slip」加工採用なので、ちょっとしたイライラから解放されますよ!

ランガンケース1010W-1

こちらは、片面スリットフォーム、片面仕切り収納のタイプです。

3010Wシリーズと同じで、カラーはレッド。ホワイトは両面仕切り収納、イエローは両面スリットと覚えてもらえると分かりやすいですね。

ランガンケース1010W-2

こちらでラストとなりますが、両面スリットフォームのタイプです。

コンパクトなのに大容量。そして、取り出しやすい。まさに、ランガン派アングラーにぴったりのケースです。

■ランガンケース1010W SPEC

サイズ 素材 備考 メーカー販売価格
ランガンケース1010W 175×105×38mm 本体・バックル・仕切板:ポリプロピレン
シャフト:ステンレス
可変仕切板30枚付
ワームプルーフ
VS-7070、VS-7055、VW-2070、VW-2055の上段にシステム収納可能
4/0クラスまでのオフセットフックに対応
蓋の裏面は「ワームスリップ加工」
HG
¥1,000
ランガンケース1010W-1 175×105×38mm 本体・バックル・仕切板:ポリプロピレン
シャフト:ステンレス
マット:発泡ポリエチレン
可変仕切板15枚付
ワームプルーフ
VS-7070、VS-7055、VW-2070、VW-2055の上段にシステム収納可能
仕切り部分4/0クラスまでのオフセットフックに対応
仕切り部分の蓋には「ワームスリップ加工」を採用
HG
¥1,000
ランガンケース1010W-2 175×105×38mm 本体・バックル:ポリプロピレン
シャフト:ステンレス
マット:発泡ポリエチレン
ワームプルーフ
VS-7070、VS-7055、VW-2070、VW-2055の上段にシステム収納可能
HG
¥1,000

 

SWライトゲームのマストアイテム!選べる2サイズ、3タイプ!
いかがだったでしょうか。ジグ単ラバーはもちろん、リグやワームを並べてたくさん収納したいな~と思っていたアングラーも、できるだけコンパクトにまとめたいな~という人にも、選べる6アイテム!
ぜひ、ランガンケースシリーズで、SWライトゲームを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!