ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

暖かさと動きやすさが「快適」なシマノの防寒・防水ウェア【DSエクスプローラーショートウォームジャケット】

新製品総力特集2021

防寒ウェアは、言い換えれば釣り人の”快適さ”を求めたウェア。

快適さと言ってもいろんな釣りがあるわけで、とにかく暖かいモノをとか、動きやすさを重視したモノを…など、暖かいことを前提に求められる快適さは様々。

こちらは、暖かさと動きやすさの両方を求めた快適なジャケット。

 

DSエクスプローラーショートウォームジャケット

スリムなシルエットが印象的な2020年秋冬モデル「DSエクスプローラーショートウォームジャケット」

シマノ公式「DSエクスプローラーショートウォームジャケット」詳細ページはこちら

 

2つの快適なポイント

①:防寒・防水・透湿機能で快適

1つめの特長は寒い中での釣りを快適にしてくれる「防寒・防水・透湿機能」があること。

防寒に関しては中綿入りで、シマノ独自の暖かさの単位STRV値は「+8」。

シマノ公式「STRV <シマノ サーマル リテンティブ バリュー>」詳細ページはこちら

この数字は”ジャケット単体”で気温7℃~1℃程度なら快適に過ごせると言う数値。もちろん、インナーやミドラーをレイヤードするとさらに暖かく、極寒時にも使用可能。

また、防水・透湿機能については雨や水しぶきを防ぐ防水性と、汗による水蒸気を衣服外へ放出しムレにくくする透湿性が特長の素材「ドライシールド」が採用され、盤石の体制。

ちなみに袖口は2重になっていて、風雨の侵入を軽減してくれるという配慮も過酷な状況下では嬉しいポイント。

 

②:動きやすくて快適

もう1つの特長は「ショート丈」になっていること。

動きを抑制することなく、磯場などの移動が多い釣りや、サーフやシーバス、トラウトなどのウェーディングの釣りをより快適にしてくれます。

また、肩の部分にはベストやバッグをズレにくくしてくれる滑り止め付き。加えてフードが脱着式なので、不要の際は外して着用が可能。これもある意味動きやすさに貢献するギミック。

 

幅広いスタイリングに対応するサイズ展開

サイズのラインナップはS~3XLまで。(S・3XLは1色展開)

しっかり目にインナーやミドラーを重ねたりなど、幅広いスタイルに対応。

カラー サイズ 本体価格(円)
ブラックダックカモ S 24,000
ブラックダックカモ M 24,000
カーキ M 22,000
ネイビー M 22,000
ブラックダックカモ L 24,000
カーキ L 22,000
ネイビー L 22,000
ブラックダックカモ XL 24,000
カーキ XL 22,000
ネイビー XL 22,000
ブラックダックカモ 2XL 25,000
カーキ 2XL 23,000
ネイビー 2XL 23,000
ブラックダックカモ 3XL 25,000

■参考重量(Lサイズ)/600g
■素材/表:ナイロン100%(ポリウレタン透湿防水加工) 中綿:ポリエステル100%  裏:ナイロン100%

 

カラーはパンツに合わせやすい、落ち着いた色合いの3色がラインナップ。

 

“暖かさ”と”動きやすさ”。快適さを求める全てのアングラーに。

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。