ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ミリタリーチックな新色”カーキ”登場!シンプルで使いやすいシマノの「水汲みバッカン」

手や道具を洗うのはもちろん、魚をキープしたり、締めて血を抜くときなど。

あると何かと便利な「水汲みバケツ」。

記者もいろいろ使ってきましたが、個人的に水汲みバケツで重要なのは使いやすさと見た目。使いやすさは言わずもがなですが、見た目が気に入ったモノだと道具として愛着が沸くというもの。

さて、この水汲みバッカンはどうでしょうか。

 

水汲みバッカン

シマノ公式「水汲みバッカン」詳細ページはこちら

 

2020年登場の新色は「カーキ」

2020年に登場した新色は「カーキ」

あまり水汲みバッカンでは見ないミリタリーっぽいカラーで、キャンプ道具などとも相性よさげ。個人的にはギア感もあってけっこう好み。

「カーキ」の追加で、選べる全4色のラインナップになっています。

 

そして前述の通り、この手のアイテムはやっぱり”使いやすさ”が重要。

使いやすさを最優先したシンプル設計

形状は、水を汲んで引き上げる時に引っかかりくい楕円形状。前面には傾けて水を組みやすくするシンカー付き。

引き上げるとき手が痛くなりにくい、滑りにくくソフトな手触りのロープが8m標準装備。また回転ナス環付きでロープ自体がヨレにくく、取り外して洗ったりも可能。

コンパクトな新設計ハンドルを装備。巻きやすく、ロープを外しやすい上、握りやすい。

つまり、十分使いやすい。

 

品番 サイズ(cm) 外寸(cm) 本体価格(円)
BK-053Q 17 17×19×16 1,900
BK-053Q 19 19×22×18 2,100
BK-053Q 21 21×25×21 2,300

■素材/EVA

 

シンプルで使いやすい上に、お気に入りのカラーが選べる「水汲みバッカン」。メバリング、アジング、ショアジギング、エギング…様々な釣りに!

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。