ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【巻くだけ・お手軽】SLJ(スーパーライトジギング)で 釣って楽しい・食べて美味しい「サワラ」攻略!

釣って楽しい、食べておいしい人気ターゲットサワラ!

魚ヘンに春と書いて「鰆(サワラ)」なんですが、秋から冬にかけてが一番脂が乗ってウマいとも。

ショアジギ(ショアプラッギング)や、ナブラを見つけて撃ち込んでいくボートキャスティングのイメージが強いサワラゲーム。もっとお手軽なこんな釣りでも”バンバン”釣れるみたいです。

 

サワラに真鯛も!初冬の“巻くだけ”スーパーライトジギング!

出典:YouTube「HAYABUSA公式チャンネル」

お手軽な釣り…といえば、落として巻くだけ!女性にも人気のSLJ(スーパーライトジギング)!

広島県を舞台に手軽なSLJで、しかもタダ巻きだけでサワラを狙う!という動画が「HAYABUSA公式チャンネル」で公開。

…ドラグ音がいいですねぇ。バンバン釣れてます。

 

個人的に…ジャークやトゥイッチを織り交ぜて歯の鋭いサワラを掛けると、どうしてもラインブレイクの恐れが。アクションした際にたるんだラインに歯が当たる訳です。一直線に素早く引くタダ巻きなら、その恐れも少ないという。実はSLJ、サワラ狙いでは理にかなってるよなぁと改めて。

 

使用ジグはこちら

ジャックアイ TG スイム

サワラに真鯛に青物に…バンバン釣れていたジグは、ショア・オフショア兼用とされているジャックアイ TG スイム

ハヤブサ公式「ジャックアイ TG スイム」詳細ページはこちら

スイミングアクションに特化した比重の重いタングステン製のジグで、タダ巻きでもしっかりアピール。同シリーズの「ジャックアイTG」に比べると”ややサイズが大きい”という特長があり、今回の釣行時のベイトサイズにピッタリ合っていたとのこと。

重さ メーカー小売希望価格
30 ¥1,250
40 ¥1,500
60 ¥2,000
80 ¥2,500
100 ¥3,000

 

見逃せないひと工夫

ちなみに動画では、リアをブレードチューンしたり、フロントのアシストフックはジグに合わせたカラーにしたりひと工夫。

アクションを変えることのないタダ巻きだからこそ、いろいろ試して魚の反応を見るというのもおもしろそうな展開。

ハヤブサ公式「アシストフック ブレードチューン シングル」詳細ページはこちら

 

ハヤブサ公式「スーパーライトアシストフック ミディアムヘビーフラッシャー」詳細ページはこちら

 

サワラをはじめ、青物やマダイなど魚種を絞らず狙えるのもSLJの魅力の一つ。サワラが釣れると嬉しい、でも他にも釣れるともっと嬉しい。そんな方はぜひ!

※本編動画はコチラからもチェック!

 

関連記事

【タダ巻きするだけで広くアピール】ハヤブサのNEWジャックアイシリーズでスーパーライトジギングを大攻略!

 

ハヤブサ(HYAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! またルアーブランド「FINA」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。