ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【遂に情報公開】O.S.P初のビッグベイトが2021年に登場予定!その名は「火蓮(カレン)」

旬の情報を随時公開している、YouTubeチャンネル「O.S.P」。

記者自身も個人的に好きなチャンネルの1つで、定期的にチェックしていますが、遂に話題のプロトルアーの紹介動画が2本、公開されました。

 

O.S.P初のビッグベイト登場! 2021年登場予定「火蓮(カレン)」

O.S.Pが密かに進めていたNEWビッグベイトプロジェクトですが、2021年に登場が決定。その名は「火蓮(カレン)」。

JB TOP50で活躍する小林明人プロが全身全霊を傾けて開発しているビッグベイト! そのテスト釣行&紹介ムービーが公開となりました。

O.S.P NEW BIG BAIT PROJECT

 

O.S.P NEW BIG BAIT PROJECT 相模湖実釣テスト【小林明人】

出典:YouTubeチャンネル「O.S.P」

小林 明人(Akihito Kobayashi) プロフィール

JBTOP50に昇進後、JBトップ50年間成績8位、JBトップ50第1戦6位、JBトップ50第3戦4位、JBII霞ヶ浦第2戦2位などの数々の高成績を残してきた。 得意なスタイルはパワーフィネスによるカバー撃ちでその技術はトップカテゴリーの他選手からも一目置かれているほどである。

 

刻々と完成に近づくNEWビッグベイト「火蓮(カレン)」。

記者個人的に注目してほしいのが、2本目の実釣テストの動画。関東のハイプレッシャーレイクとしても知られる相模湖で圧倒的な釣果を叩き出していて、完成前から物凄い釣れっぷり。

 

火蓮(カレン)のボディ後部はワーム素材?

NEWビッグベイト火蓮(カレン)は、ボディ後部にワームのようなソフト素材を採用したビッグベイト。

 

この素材と拘られたボディ設計によって、動画内では誰もが投げる一級スポットでバイトが多発!

基本アクションはタダ巻き。巻くだけでベイトフィッシュに近いリアルなアクションを演出し、ピックアップ時もチェイスが多々あり。

 

ボディ後部がワーム素材だからなのか、スキッピング性能に優れておりカバー周りも躊躇なく攻めることができます!

出典:YouTubeチャンネル「O.S.P」

 

そんなO.S.P初となるビッグベイト「火蓮(カレン)」、果たしてどんなルアーに完成するのか。

詳細がUPされ次第、随時お伝えしていこうと思います! それにしても発売が待ち遠しい…。

O.S.P(オー・エス・ピー)

2000年6月設立。日本のみならず世界で活躍した並木敏成が代表として自身の経験を活かし、「10 Years Standard(10年基準)」をコンセプトにモノ作りを行う。日々生み出されるルアーは定番となり、多くのバスアングラーから熱く支持されている。