ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ラグゼのショアバーサタイルロッド「チータアールスリー」を解説!

出典:ラグゼ公式チータアールスリー詳細ページ

ラグゼの「チータアールスリー」

ショアからのルアーゲームを一手に引き受けるバーサタイルロッドとして人気が高い、ラグゼのチータシリーズ。

前作「チータRR(ダブルアール)」からRが一つ追加され「チータアールスリー」に!

ここではそんな「チータアールスリー」の性能やリニューアルで進化したポイントなどを解説していきます。

リニューアル最大のポイント『トレカT1100G』を中心とした高弾性カーボンの採用

出典:TORAY公式トレカ詳細ページ

リニューアルで最も進化したポイント、それは「トレカT1100G」を中心とした高弾性カーボンの採用です。

「トレカT1100G」とは、東レが次世代航空宇宙向けに開発した、世界最高クラスの引張強度を誇る、高強度かつ高弾性化を図った炭素繊維です。

これを採用したことでブランクのハリ感が向上し、感度はもちろん強度をそのままに軽量化された仕上がりになっています。

ロッドのハリもあるのでキャスト時の振り抜け感も抜群!

出典:ラグゼ公式釣行レポート詳細ページ

特に「チータアールスリー」では大型のシーバスや青物とのファイトも多くなるため、こういったシーンで負けないパワーがあるのは非常に心強い性能といえるでしょう。

振り抜けもよいので様々なフィールドでより攻めたアプローチができるのも非常に魅力的です。

シーバス、青物、タチウオ、さらにはフラットフィッシュやヒラスズキなど、ショアからのソルトルアーゲームを網羅するラインナップで、シーバスならランカー、ヒラメなら座布団クラスといった大物との対峙でもまったく不安のないブランクスはさらに磨きがかかっています。

チータアールスリー各機種スペック

ラグゼ公式チータアールスリー詳細ページはこちら

小~中型のルアーゲーム最適な96M
標準全長(ft/cm) 希望本体価格 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) パワー 使用材料(%) 継数(本) ルアーウェイト[oz(g)] 適正ライン(PE/号) グリップ長(mm)
290(9’6″) 37,500 143 149.5 M C95.2 G4.8 2 5~30 0.6~1.5 395

港湾、河口、大規模河川、ゴロタ浜、サーフなどのフィールドでルアーを細かくアクションさせて狙うことができるロッドです。

扱えるルアーも5~30gとなっているため、汎用性も高くテクニカルな小~中型ルアーゲームに最適です。

中~大型ルアーをメインのパワーモデル96MH
標準全長(ft/cm) 希望本体価格 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) パワー 使用材料(%) 継数(本) ルアーウェイト[oz(g)] 適正ライン(PE/号) グリップ長(mm)
290(9’6″) 38,000 147 149.5 MH C95.2 G4.8 2 7~40 0.8~2 0.8~2

操作しやすいレングスを残しつつも、中~大型ルアーを扱えるパワーを持たせたモデルです。

サーフや河口、河川といったフィールドをメインに、ランカーシーバスや座布団ヒラメまで狙える性能になっています。

大場所狙いで小~中型ルアーを得意とする100M
標準全長(ft/cm) 希望本体価格 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) パワー 使用材料(%) 継数(本) ルアーウェイト[oz(g)] 適正ライン(PE/号) グリップ長(mm)
305(10’0″) 38,000 150 157.0 M C95.2 G4.8 2 5~35 0.6~1.5 405

96Mのような操作性を残しながらも、もう少し飛距離が欲しい、そんなときにオススメのロッドです。

大規模な河口や河川、サーフなど大場所で小~中型ルアーを使用してシーバスやヒラメを狙うシーンでは特に活躍します。

また飛距離のアドバンテージが欲しいときに最適です。

ライトショアジギングにも最適な100MH
標準全長(ft/cm) 希望本体価格 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) パワー 使用材料(%) 継数(本) ルアーウェイト[oz(g)] 適正ライン(PE/号) グリップ長(mm)
305(10’0″) 38,500 155 157.0 MH C95.2 G4.8 2 7~40 0.8~2 405

大場所でシーバスやヒラメを中~大型ルアーで狙うシーンに活躍するモデルです。

パワーも備えているのでジグでのライトショアジギングにも対応しています。

沖堤防のシーバスや磯マル、ヒラスズキ106MH
標準全長(ft/cm) 希望本体価格 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) パワー 使用材料(%) 継数(本) ルアーウェイト[oz(g)] 適正ライン(PE/号) グリップ長(mm)
320(10’6″) 39,000 165 165.0 MH C95.2 G4.8 2 10~45 0.8~2 415

沖堤防のシーバスや磯マル、ヒラスズキ、波の高いサーフなど長さが欲しい場面で重宝するロッドです。

もちろんパワーも備えているので、磯場などのタフコンディションでも負けない性能になっています。

モンスターにも力負けしないパワー性能の110MH
標準全長(ft/cm) 希望本体価格 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) パワー 使用材料(%) 継数(本) ルアーウェイト[oz(g)] 適正ライン(PE/号) グリップ長(mm)
335(11’0″) 39,500 175 173.0 MH C95.2 G4.8 2 10~45 0.8~2 425

磯マル・ヒラスズキ狙いで大遠投するシーンや、磯場でのショアジギングなどで活躍します。

モンスターに力負けしないパワーがあるので、足場の悪いポイントやサーフといったフィールドでは非常に重宝するロッドに仕上がっています。

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。