ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

最新I字系ワーム「アイマッチョ」が登場!吊るしテクに使えるハイフロートモデルもアリ!

あの今江克隆さんがダウンショットワームとして多用しトーナメントシーンを席捲した名作ワーム「フラットヘッドミノーマッチョ」が、2019年、現代の技術でリブートされ「フラットヘッドミノーレジェンドマッチョ」として復活!

 

で、そんなレジェンドマッチョの復活と同時に開発が進行していた、あるアイテムがいよいよ登場! それは…

 

アイマッチョ【エバーグリーン】

2020年12月上旬登場

巻いた時の水平姿勢そして直進性能、いわゆるi字アクションに着目して開発が進められていたアイマッチョ2.8がいよいよ登場!

エバーグリーン公式アイマッチョ詳細ページはこちら

テールやヒレの型崩れを防ぐ専用トレイ。 1パックにトレイ2個入り。(1トレイ4本入×2トレイ=1パック8本入)。1トレイごとに持ち運べるので便利

匂いで誘い喰ったバスが離さない、ソルト、シャッドのスペシャルフォーミュラ配合

 

このアイマッチョは、2020年のフィッシングショー参考出品されていました!

 

 

アイマッチョの特長をピックアップ

エバーグリーン公式アイマッチョ詳細ページはこちら

■ 幅広ヘッド

フックやネイルシンカーを装着しやすい幅広形状。

■ ステルス型水平胸ビレ

ベイトフィッシュライクなシルエットを醸し出すのみならず、ふらつきを抑えI字姿勢を制御する効果と、浮き上がりを抑えレンジキープに優れた効果を発揮

 

■ 逆垂直尾翼型テール

ブレ抑止のキール効果を最大化する核心部。I字系の絶対条件であるスイミング時の直進性はもとより、飛行姿勢の安定化によりクラス最高飛距離を実現

 

■ 45度傾斜リブ

水を上方向に流すことで、スイミング時のヘッドアップを抑え水平姿勢を自然維持できる45度傾斜に設定

 

比重の異なるマテリアルを採用した【ナチュラルカラーモデル】【高浮力発泡マテリアル(H)モデル】がラインナップされています

比重の異なるマテリアルを採用した2種類のモデル【ナチュラルカラーモデル】【高浮力発泡マテリアル(H)モデル】をラインナップ

【高浮力発泡マテリアル(H)モデル】

・止めた時に水平姿勢で見せたい場合・より大きな引き波を出したい場合
・デッドスローフォールテクニックで使用したい場合

 

【ナチュラルカラーモデル】

・よりロングキャストしたい場合・少し下のレンジを引きたい場合
・クリアウォーターで透明感のあるカラーを使用したい場合

1 / 2
次へ