ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【よく飛ぶ/操作も簡単】リップ付きヘビーシンペン!デュエル「HARDCORE® ヘビーショット(S)」に新サイズが登場

ぶっちぎりの遠投性能、簡単操作が魅力のリップ付きヘビーシンキングペンシル、デュエル「HARDCORE® ヘビーショット(S)」。

85mmと105mmの2サイズがラインナップ、ショアから様々な大型フィッシュイーターを狙うことができるルアーです。

 

そんな「HARDCORE® ヘビーショット(S)」から2020年12月、新サイズが登場します。

 

HARDCORE® ヘビーショット(S)125mm

2020年12月下旬登場予定

シリーズ中、最大サイズとして加わることになった「HARDCORE® ヘビーショット(S)125mm」。

仕様 サイズ/重量 カラー 本体価格
シンキング 125mm/40g 16色 オープン価格

 

最大サイズのメリット

サイズアップしたことにより、ウエイトは何と40gに! このヘビーウエイトが圧倒的な遠投性能を生むと共に、強風や流れの強いエリアでもレンジをキープをさせやすく、狙ったコースをより丁寧に通すことが可能になりました。

125mmのサイズは大きめのベイトサイズに合わせることができ、ルアーの存在を気づかせたいナイトゲームや水が濁ったシチュエーションで威力を発揮。

 

ルアー本来の性能はオリジナルを継承

サイズアップしても、「HARDCORE® ヘビーショット(S)」の釣れる性能や動きはそのまま継承!

 

水をシッカリ掴む極小リップ

標準装備の極小リップが水を掴むことで、ハイスピードでもリトリーブが可能。また、ラインが横風に取られる状況や足場の高い場所からでも浮き上がりを抑えることで、狙い通りのコースを引いてくることができます。

 

ローリングフォールが食わせの間を与える

着水後やステイさせた時に、ロールアクションを発生させながらフォールしていくことで、弱ったベイトを演出。食わせの間を与えます!

 

1 / 2
次へ