ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

冬のビッグベイトゲームにオススメ!ラグゼのアベンジ12機種からオススメのロッドをピックアップ!

ラグゼのバスロッド「アベンジ」

豊富な全12機種で誰にでも扱いやすい究極のバーサタイル性を求めたロッドとなっています。

価格帯としても定価で3万円を切り、各機種の適応ルアーもある程度幅広く、広い層がターゲットになるロッド。

さて、前回は冬の時期に活躍するスピニングロッド2機種(S74MH-FとS66ML-RF)について紹介しました。

今回はビッグベイトを扱うのにオススメのロッド、2機種(B68XXH-R・B68H-RF)についてご紹介していきます。

前回紹介の記事はこちら。

メタルバイブ・シャッドに最適!ラグゼのアベンジ12機種から冬のバスにオススメのロッドをピックアップ!

冬にビッグベイトが効く理由

出典:YouTubeチャンネル「LUXXEMOVIE」

冬といえばバスの活性も低く、ルアーに対しての反応が落ちる時期です。

そんななかでも、なぜビッグベイトが活きるのか?それにはきちんとした理由があります。

当然ですが活性が下がる時期とはいえ、バスも食事をしなければ生きていくことはできません。

しかし、バスとしても冷たい水のなかでは体力の消費も激しいため、あまり長時間獲物を探して泳ぎたくありません。

そういった状況のなかではより効率よく、栄養価の高い獲物や大きなエサを捕食しようとします。

一度で十分なエサを食べてしまえば、しばらくは動かなくて済むため、より冬を乗り切りやすいという訳です。

特に大きく成長したバスは寒いなかでも泳ぐ体力が残っているので、大きいサイズのベイトを狙う行動が多くなってきます。

もちろん、大きなベイトを狙っても追い切れる体力がないので、誘うには少し弱ったスローな演出というのが重要になってきます。

つまり、冬のビッグベイトの攻略はスローかつナチュラルに誘う動きが重要になってくるという訳です。

冬のビッグベイトのカギ、デッドスローリトリーブを支えるセミロンググリップ

出典:YouTubeチャンネル「 LureNews.TV」

前回の内容でも触れましたが、このアベンジのロッドシリーズはセミロンググリップ設計となっています。

セミロングのメリットは肘にグリップを当てながらリトリーブすることができるので、安定性が増します。

ビッグベイトのデッドスローをするうえで、この安定性は非常に重要!

ロッドをホールドすることで、ルアーがぶれることなくナチュラルに動き一定速度で誘うことができるなど、デッドスローが苦手な方にもオススメの仕様となっています。

このようにセミロンググリップを搭載したアベンジは冬のビッグベイトゲームにオススメのロッドです。

ラグゼ公式アベンジ詳細ページはこちら。

赤松拓磨さんの解説動画はこちら

2ozクラスのルアーを扱うことができるB68H-RF

標準全長(ft/cm) 希望本体価格(円) 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) パワー ルアーウエイト[oz(g)] 適正ライン(lb) グリップ長(mm)
6’8”(203.5) 28,000 145 168.0 H 3/8〜2(10.5〜57) 12〜25 360

2ozクラスのルアーを扱うことができるB68H-RF。

注目のポイントはヘビーアクションに対応した強靭なバットと、ルアー操作時に程よく入るティップです。

コントロールと操作性に優れているので、カバーエリアでのラバージグやテキサスといった撃ちモノ系にもオススメ!

2ozクラスまでのビッグベイトと若干使用範囲は限られますが、持ち前の操作性でテクニカルな攻略が楽しめます。

特に初めてビッグベイトゲームをはじめる方にも扱いやすい、オススメのヘビーバーサタイルロッドに仕上がっています。

6ozクラスのルアーをフルキャストできるパワーロッドB68XXH-R

標準全長(ft/cm) 希望本体価格(円) 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) パワー ルアーウエイト[oz(g)] 適正ライン(lb) グリップ長(mm)
6’8”(203.5) 29,000 160 169.0 XXH 1/2〜6(14〜170) 14〜30 360

ラグゼの赤松拓磨さんも注目の6ozクラスのルアーをフルキャストできるパワーロッドB68XXH-R。

このロッドのポイントはなんといっても6ozのルアーを振り抜いてフルキャストが可能なパワー性能です。

またレングスも7ft以下とコンパクトにまとめることで、ロングロッドでは降り抜けないフィールドでも十分に活躍することができます。

特に近年では小規模フィールドが多く、そうしたポイントでもしっかりロッドを振り抜ける、キャストアキュラシーが高い性能となっています。

また、ファイト時にはしっかり曲がるブランクスと、操作性を考慮したティップセクションも搭載されているので、パワー以外でもテクニカルで繊細な一面も持っています。

パワーを武器に、テクニカルなしたビッグベイトゲームに最適な一本になっています。

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。