ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ラインブレイクは摩擦が原因?!】ノットを締め込むときの摩擦抵抗を減らしてくれる「KSリキッド02」/スタジオオーシャンマーク

FGノットやPRノットなど。摩擦系のノットが主流となっているPEラインとリーダーの結束。

基本的には、編み込んでいって“しっかり締め込む”のが基本。

締め込む時、急に力を入れてラインが切れたりしたことはないですか? それ、もしかしたらライン同士の摩擦が原因かも。

 

ノットサポートリキッド / KSリキッド02【スタジオオーシャンマーク】

摩擦が原因でラインブレイクする、厳密には摩擦による熱でラインが劣化するというのが原因だったりするという。

そこで、摩擦の抵抗を軽減してくれるこれを使うと。

スタジオオーシャンマーク公式「ノットサポートリキッド / KSリキッド02」詳細ページはこちら

商品名
ITEM
材料
MATERIAL
容量
CAPA
メーカー希望本体価格(税抜)
PRICE
KSリキッド02(KSLIQUID02) シリコーンオイル 10ml ¥900

 

なぜ摩擦に強いのか

超低粘度シリコンオイルが採用されていて、垂らせばノットの奥まで染み込む。すると、締め込む際にスムースになり、熱発生を抑えるという。

ちなみに何もせずにラインを締め込むと、ゆっくりでも2℃以上は温度が上昇。さらに言うとノットの内部はもう少し高い温度になっているそう。

サーモグラフィーによるFGノット締込み時の温度測定(PE6号/ナイロンリーダー140lb)

テストでは、KSリキッドを塗布すると同じ条件でも0.2~0.3℃ほどしか上昇しないそうな。だから、しっかり締め込める=強いノットが組めるというわけです。

 

使いやすさも特筆すべき点

またこのKSリキッドの特長として、超速乾性というのがあり手についてベタベタすることもないそう。

また、現場での使用を想定して高密閉/ステンレスニードル容器を採用。キャップはチャイルドロック式になっていて、飛行機を使用しての遠征でも液漏れしないとのこと。

 

強いロッドにリール、強いライン、強いリーダーを使っても。それぞれの力を出し切るためには”正確で強いノット”を組み上げることが必要。釣りをする上で、千載一遇のチャンスはいつ来るかわかりません。いつか来るその日のために、今からを準備を。