ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【Comfy /コンフィー】JACKALLのトラウトブランド「ティモン」からエリアトラウトエントリーに最適な新シリーズが登場

ジャッカルのトラウトブランドとして知られるTIMON・ティモン!

そんなティモンからエリアトラウト(管理釣り場のトラウトゲーム)を手軽に楽しみたい!という人に向けた新シリーズが登場。それは…

Comfy /コンフィー

ティモンから新シリーズとして登場するのが「Comfy /コンフィー」というシリーズ。

コンフィーは、足場がよく安全に釣りを楽しめるエリアトラウトをもっと手軽に多くの人に楽しんでほしい!という想いで誕生したティモンの新シリーズ。

ルアーやロッドをどう選んでいいか分からないという人でも、迷わずに釣りがスタートできるように、シンプルで選びやすいアイテムを用意。

そんなコンフィーからまず登場するのが、ロッド2種と、ルアーセット!

 

 

それでは詳しくそのロッドとルアーセットをご紹介していきます。

まずはロッドから!

ティーコネクション・コンフィー
TCC-S62L TCC-S510UL

2020年12月~登場予定

色んなルアーを扱える汎用性の高さを持ち、フィールドタイプを選ばずに使えるエントリーロッド2機種をラインナップ。
2本とも「初めの1本」に最適な機種となっています。

機種名 全長 継数 仕舞寸法 ルアーウェイト 本体価格
TCC-S62L 1.79m 2 92.0cm 1~4g 12200円
TCC-S510UL 1.88m 2 97.0cm 0.6~3g 12200円

使い手を選ばずなじみやすい丸みをおびたグリップデザイン。
ガイドはPE ラインの使用も想定したステンレスフレームKガイドを採用。

 

登場するロッド2本、それぞれの特長は?

誰でも扱いやすくクセのない510UL

扱いやすさを求めた5ft. 台のレングスながらも、ルアーの汎用性を高めた癖のない設計。ちびパニクラなど小型のプラグ、軽量スプーンに最適です。取り回しがよく扱いやすいので魚の取り込みの動作も楽に行えます。プールトラウトにもオススメの一本。

遠投性と操作性を両立した62L

6ft2in のレングスは遠投性能を持たせながらも、パニクラやタップダンサーなどのプラグを中心とした比較的大型のルアーや1.2g 以上のスプーンが扱いやすいモデル。

続いて紹介したいのが、ルアーセット!

1 / 2
次へ