ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【行ってきた!】プールでお気軽に釣り三昧「服部緑地ウォーターランド フィッシングパーク」が11月1日よりオープン!コロナ対策もバッチリで安心して楽しめるゾ

大阪の都市部からアクセス抜群な服部緑地のプール「服部緑地ウォーターランド」に、冬季限定でされるトラウトの管理釣り場「服部緑地ウォーターランド フィッシングパーク」が、今年も2020年11月1日(日)朝8時より、期間限定(2021年4月末頃まで)でオープンされます。

※木曜日及び、2020年12月29日(火)~ 2021年1月3日(日)は休業

特徴は、アクセスもよく、環境もよく、足場もよく、トイレ等の施設も充実しているため、お子様から大人まで、かなり気軽に楽しめること。レンタル道具も充実しているので、何なら手ぶらで行っても楽しめます。
もちろん、釣った魚を持ち帰ることも可能です。(制限アリ)

可能な釣りは、ルアー釣り、フライ・テンカラ釣り、エサ釣り。

釣れる魚の種類は、レインボートラウト、アマゴ、イワナ、ブラウントラウトなど

細かい規則等はホームページでご確認を!

ちなみにオープンから3シーズン目となる「服部緑地ウォーターランド フィッシングパーク」ですが、今シーズンは新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みを徹底してのオープンになります。

内覧が可能だったので、少し様子を見て来ました。

こちらがフィッシングパークの入口前

マスク着用、体調管理、手指の消毒、キープディスタンス。ニューノーマル、新しい生活様式に沿った点を守れば、今年もお手軽にトラウトゲームが楽しめますよ

入り口前には非接触式の体温計、手指のアルコール消毒液、大阪コロナ追跡システムへの登録QRコードの掲示がありました。大阪府の感染防止宣言ステッカーもあり、安心ですね

受付には、レンタル道具の申し込みコーナーや、売店なども併設されています

お子様用ライフジャケット、イス、魚を入れるスカリ、魚をすくうネットは無料でレンタルが可能でした。ちなみにレンタル品は返却の都度、その他備品等は定期的な消毒を徹底しているそうです

入り口に近いところにある、お子様優先釣り場(エサ釣り専用エリア)

魚影は抜群。魚が見えマクるのでお子様大コーフン必至!

トイレも併設されていました

なぎさプールは、ルアー専用のゾーン

ルアー専用エリアでは、フェザージグ、ワーム類、10cm以上のプラグ類は、使用禁止で、フックは必ず返しのない(バーブレス)のシングルフックをとのこと。

当日は休園日でしたが、GOSENスタッフ岡本さんに少しだけ試し釣りをしていただきました

速攻でグッドサイズのニジマスをキャッチ!

魚のコンディションは抜群でしたよ

流水プールは、エサ釣り(レンタル専用)、フライ・テンカラ釣りが楽しめるのですが、それぞれ遊べるゾーンが決まっています。コチラもフックは必ず返しのない(バーブレス)のシングルフックをとのこと

ちなみ、この「服部緑地ウォーターランド フィッシングパーク」は、釣り糸メーカーでもある「ゴーセン(GOSEN)」が、釣りのますますの振興を目指して運営しているとのことです。

服部緑地ウォーターランド フィッシングパーク