ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

根掛かり回収の救世主!マキモノシーズンに最適!テイルウォークの「ルアーピックアッパー」

季節も秋に移行して、マキモノが活躍する時期になりました。

バスの居場所が絞り切れない状況で広範囲を様々なレンジでサーチできるマキモノはこれからの時期には欠かすことができないルアーです。

しかし、マキモノの弱点といえるのが根掛かりの多さ。

比較的根掛かりのしにくいスピナーベイトはともかく、バイブレーションやメタルバイブなどはストラクチャーが多いポイントでは死活問題になります。

出典:テイルウォーク公式ルアーピックアッパー詳細ページ

そこで今回紹介するのはそんな根掛かりした時の回避アイテム、テイルウォークの「ルアーピックアッパー」!

根がかりしたルアーを諦めるその前に!テイルウォークの独自のノウハウを詰め込んだルアー回収機です。

スティックタイプでは届かない深場の根がかりにも対応したルアー回収機!

このルアーピックアッパーはロープタイプのルアー回収機です。

ロープ全長は約12mとスティックタイプでは届かないポイントでも回収が可能となります。

シンカーは225gのヘビーウエイト設定。根がかり位置へのスムーズな到達を可能にするとともに強めの衝撃でルアーをスタックから外す効果も。

ルアー回収の使用方法!

セッティングは非常に簡単!

①道糸にかけ、シンカーをルアーまで送ります。

この時、ラインをしっかり張り、ルアーまでの距離を最短にします。

このルアーピックアッパーの注目ポイントでもあるラインを通す「リング」。

根がかりしたルアーまでスムーズに届き、途中でラインから外れない安定したリング設計になっています。

②アイをルアーに接触させてスタックから外します。

シンカーのアイ部分には強靭かつ錆びづらくラフな使用にも耐え得るチェーンを4本備え付けてあります。

接触だけでは外せないスタックでもチェーンでルアーを絡め取って取り外すことが可能です。

スティックタイプと併せて持つことで根掛かりも怖くない!

同じくテイルウォークから出ているルアーキャッチバー も併せて持てば根掛かりしてもルアーの回収率がぐっとアップします。

根掛かりしてしまうことは仕方ありませんが、自然保護の面からも回収することがベストです。

回収機はいずれも2000円前後と約ルアー一つ分の価格なのでぜひ一つ持っておくようにしましょう。

テイルウォーク公式ルアーピックアッパー詳細ページこちら

ルアーキャッチバー(ストロング)の記事はこちら。

絶対買うべきアイテム!ルアー救出にはコレ!テイルウォークのルアーキャッチバー ストロング

【ルアー回収機】コレは…!根掛かりルアーを数個救出すれば元が取れちゃう?テイルウォークのルアーキャッチバー

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。