ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

絶対買うべきアイテム!ルアー救出にはコレ!テイルウォークのルアーキャッチバー ストロング

釣り中の悲しい事故、ベスト3に入るだろうルアーのロスト。

高価なビッグベイトともなるとそのショックは計り知れないものになります。

たびたびご紹介はしていますが、あえてまだ使ったことがない方にご紹介!

テイルウォークの「ルアーキャッチバー ストロング」です!

ルアーキャッチバー より強固になったルアーキャッチバーストロング

すでに出ているルアーキャッチバーに比べ、様々な箇所がより強度を増し、あらゆる根掛かりにも対応できるようになりました。

太く強化されたシャフト部分

出典:テイルウォーク

伸ばしたときや、深く根掛かりしてしまった際でもシャフトを太くすることでしっかりと支え、ルアーを外すことを可能になりました。

角度や距離によって負担が大きくなるため、従来のモデルでは破損のリスクや、十分に力を加えられないといった部分の剛性を改善しています!

接続部分をメタル仕様に!

出典:テイルウォーク

接続・締めこみのパーツをメタル素材に変更しています。

これにより、伸縮時の強度もアップし、根掛かりを外す操作時のパワーもアップします!

先端のスパイラル部分にチェーン追加!

出典:テイルウォーク

今までのモデルと大きく変わったポイント!

この先端のチェーンがつくことでよりルアーを絡めやすくなり、取り外しができるようになりました。

特に流木などのフックが食い込むような根掛かりでも対応が可能になりました。

また霞水系などに多い、土嚢などにも安心して利用できます!

サイズは240cmと300cmの2タイプ

出典:テイルウォーク

240cmタイプの仕舞寸法95.5cm、300cmタイプは仕舞寸法113cmとそれぞれコンパクトに収納可能です。

どちらもおおよそ、2ピースロッドと同様のサイズとなっているため、持ち運びも簡単!

お値段も5000円前後ではありますが、ルアーのロストを考えたら十分におつりがくる価格!

持っていて損はありません!

【ルアーキャッチバーストロング公式製品ページは→こちら

 

根掛かりしたルアーが見えない時は

ちなみに、振出の棒状タイプは特にルアーがどこで根掛かったかが分かる時には効率よし!

一方でどこで根掛かったか分からない、水深が深いといった時にはオモリタイプがオススメ。

出典:テイルウォーク

上記はテイルウォークのルアーピックアッパー。ロープは全長12mで自重225gとヘビーウェイトなので、深い場所へも一直線に到達してくれます。

根掛かりした場所が見える位置であったりするなら、オモリを送り込む手間を省いてスティックタイプ、見えない場所や深い所ならオモリタイプという使い分けように2つあってもよいかもしれませんね!価格は2,000円。

【ルアーピックアッパー公式製品ページは→コチラ

根掛かりを恐れず、攻めたキャストができる!

スレたフィールドほど、バスがストラクチャーにピッタリつくなど、キャストの精度が必要にになります。

根掛かりを恐れて攻められなかったポイントでも、このルアーキャッチバーストロングがあれば安心してキャストができます!

高価なルアーやお気に入りのルアーを使用するときは持っていたいアイテムです!

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。