ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【オフショアの新ジャンル?!】ライトな誘いでスリルなファイトが病みつきに!「ライトキャスティングゲーム」の魅力

寄稿:漆崎 隆

皆さん、こんにちは! サンラインのソルトラインテスターをさせていただいてます「うるちゃんマン」こと漆崎隆です!

今回は私の住んでいる福井県三国沖近海でのライトな誘い出し、「オフショアライトキャスティングゲーム」について書かせていただきたいと思います。

 

出撃しているのは、上の写真のうるちゃんマンの愛艇「海悠丸(かいゆうまる)」。

ジギング全般、キャスティング全般、イカメタル、ティップランなど年間を通して、ほとんどがこの船で沖へ出撃しています。

 

漆崎 隆(Takashi Urusizaki) プロフィール

福井県の三国沖、越前沖をメインフィールドに、あらゆるオフショアソルトウォーターに精通するアングラー!釣りの経験がとにかく豊富!保育園の時に釣りを始め、小学生の時からほぼ毎日釣り! 20代に入ってからは磯釣り(グレ、 チヌ)にハマり、全国規模のトーナメントにも度々出場。その後、友人の船でジギングに連れて行ってもらったことをキッカケにオフショアソルトルア ーのトリコに!現在では、自船でのオフショアソルト三昧の毎日を送っていて、GFG(がまかつファングループ)の支部役員等も務めている。釣り以外の趣味は、熱帯魚、音楽鑑賞、カラオケ。

 

オフショアライトキャスティングゲームとは?

オフショアライトキャスティングゲームとは、その名の通り通常の青物キャスティングゲームより、ライトなタックルでやるキャスティングゲーム(誘い出し)です。

7f程度のロッドでパワーはMHクラス。リールは(DAIWAで言うと)3500番~4000番(ハイギア必須)、PEラインは25Lb程度、ルアーはフローティングなら40gぐらいまでをセットします。

狙うターゲットは主にヒラマサの80㎝まで(福井県ではコマサ、中マサと呼びます)。他にはハマチやシーバス、シイラやサワラなど狙えるターゲットなら何でも狙っていきます。

 

1 / 3
次へ