ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

巻きモノシーズン突入!メガバスの名作クランクベイト「グリフォン」シリーズを改めてチェック

いよいよ巻モノシーズン到来!

スピナーベイト、バイブレーションなど様々な巻きモノルアーがある中で、忘れちゃいけない“クランクベイト”。

さて、メガバスのクランクベイトといえば、2020年記憶に新しいところで「SUPER-Z Z1」「SUPER-Z Z2」「O.R.C. BURNING SHAD」「BIG-M2.0」が登場。また、最近新色が登場した定番の「DEEP-X」シリーズなどなど不朽の名作揃い。

そこで、今回はあの名作シリーズを改めて。

 

Newグリフォンシリーズ

コンパクトで丸っこい可愛らしい見た目とは裏腹に、インパクト十分のキレのいいハイピッチ千鳥アクションが特長。20年以上の長きにわたり日本のみならず世界からも愛されるクランクベイトシリーズ。

 

 

初代グリフォンが登場したのは記者が小学生のとき。もう欲しくて欲しくて…。手にしたときはロストが怖くて、長い間投げることができなかったという、個人的にもかなり思い入れのあるルアー。

2016年には初代グリフォンがブラッシュアップされ、2代目としてNewグリフォンが登場。今ではダウンサイズモデルを含め全5種類がラインナップされています。

 

SR-X GRIFFON

メガバス公式「SR-X GRIFFON」詳細ページはこちら

 

特長

初代と比べ、若干見た目が太くなったNewグリフォンは、中の空気容積が約30%アップ。結果、少しヘビーなウェイトを搭載することができ、キャスタビリティに優れているとのこと。

また初代を凌駕するハイピッチアクションによって、障害物やボトムに接触した際に起こる「ピンボールアクション」がパワーUP。また脱起動・エスケープアクションから素早く復帰するというのも特筆すべき点。

 

カラーバリエ

 

MR-X GRIFFON

メガバス公式「MR-X GRIFFON」詳細ページはこちら

 

特長

SR-Xが最高潜度1.8mに対し、2.5mの最高潜度を誇るMR-Xグリフォン。“ピンボールアクション”はそのまま、さらに深いレンジを攻めたいときなどはローテーションが可能に。

 

カラーバリエ

 

関連動画もチェック

出典:YouTube「Megabass Channel」

出典:YouTube「Megabass Channel」

 

1 / 2
次へ