ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ただいま研究中!ワイヤーベイトにビッグトレーラーはアリか!?

寄稿:津輕 辰彦

スピナーベイトにビッグトレーラーはアリか?

以前の記事でバズベイトのトレーラーについて少し触れました。

「バズベイト」ローテーションのすすめ

関連動画もチェック

最近マッディシャロー・リザーバー問わず可能性を感じているのが、「ワイヤーベイト+ビッグスティックベイトトレーラー」。

新利根川でキャッチして1600g!見えませんがレディーバランストレーラーです!

バズベイトやスピナーベイト単体での使用よりもビッグフィッシュ率がはるかに高くなる印象があります。

こんな感じで色々と試しています

オススメのトレーラーはノリーズの5.8レディーバランスで、シルエットの大きさで魚を呼び、左右のフィンでロールを抑えつつもテールだけが微かに揺れる動きがバイトトリガーになっている印象です。

出典:ノリーズ

まだまだ研究中ではありますが、色々なスピナーベイトで試してみたところ、やや弱めのスピナーベイト+5.8レディーバランスがバイトが出やすいと感じています。

デカコロをはじめ、強めのスピナーベイトでも試しているのですが、なかなかバイトを得ることができていません。

マディシャローならボラを、リザーバーならハスなどを偏食している時に効果的です

レディーバランスをはじめとしたスティックベイト系のトレーラーの場合はブレードのトルクが強すぎると本来バイトトリガーになるはずのトレーラーの動きが大きくなりすぎてしまっているのではないかと思います。

もちろんそれが効果的な場合もあると思うので、一概に決めつけることはせず、魚からの反応を見ながらアジャストしていきたいと思っています。

また、当然トレーラーを装着することにより、スカートの揺れが抑制されるというデメリットもあります。

基本的にはスカートの揺れこそがスピナーベイトの一番のバイトトリガーだと考えているので、スカートの揺れを優先するのか、トレーラーの存在感を優先するのかを考えないといけません。

ワイヤーベイト+ビッグトレーラーにはトレーラーロックが必須!

パワーロール+5.8レディーバランス+トレーラーロックMサイズ

ちなみに、このセッティングにはトレーラーのずれ防止にハヤブサのトレーラーロックが必須です。

トレーラーロックにはS/M/Lの3サイズがラインナップされています。

レディーバランスは5.8インチと大きめなのでトレーラーロックのサイズもLを選びがちですが、横幅があまり広くないので、Mがオススメです。

ビッグトレーラーを装着することで、ワイヤーベイトをよりスローに引くことができますので、バスにしっかりトレーラーの動きを見せるつもりで一定のレンジをゆっくりリトリーブしてみてください!

津輕 辰彦(Tatsuhiko Tsugaru) プロフィール

津輕辰彦(つがるたつひこ)…1986年生まれ。プライベートでもハードベイトしか投げないハードベイター。特にスピナーベイトを得意とし、H-1グランプリではマスターズカップを2勝している。通称ガルツー。スポンサー:ノリーズ、アザーセルフ、ハヤブサ、フィッシングガレージブラック