ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【秋の巻きモノ攻略に】独特な存在感が人気のロングセラースピナベ!ガンクラフトの「キラーズベイト」シリーズ

秋のバス釣り特集

食欲の秋、スポーツの秋、巻きモノの秋!さぁ、いよいよ秋バスシーズンに突入!

適水温になりバスがベイトを追って広く散らばるシーズンで、台風や秋の長雨などの影響で濁りなどの影響を受けやすいシーズンでもある「秋」。

広く散らばる・濁りの影響を受ける…となると、出番が多くなるのが「スピナーベイト」。高いアピール力に加え、そのウィードレス効果も特筆すべき点で”枯れたベジテーションにコンタクトさせる”…といった使い方なんかもできるスピナーベイトは、これからの時期大活躍するルアーの筆頭ではないでしょうか。

ガンクラフトのスピナーベイトといえば、ご存知「キラーズベイト」。

大きく分けて3種類あり、オリジナル・キラーズベイト、そしてオリジナルのコンパクト版キラーズベイト・ミニⅡ、強波動系のキラーズベイトOVERが現在ラインナップ。

 

それぞれ、何が違うのか・使いドコロは? …それでは、じっくり見ていきましょう。

 

KILLERS BAIT(キラーズベイト)【ガンクラフト】
KILLERS BAIT MINI-Ⅱ(キラーズベイトミニⅡ)【ガンクラフト】

まずは、オリジナルの「KILLERS BAIT(キラーズベイト)」と、サイズダウンモデルの「KILLERS BAIT ミニⅡ(キラーズベイトミニⅡ」。

 

キラーズベイト・同ミニⅡの特長

この両モデルとも最大の特長といえるのがプラスワン・ブレード”という、従来のスピナーベイトとは異なる新世代ブレードが搭載されていること。

そしてキラーズベイト専用に開発された”プラスワン・アーム”が採用されていること。

 

プラスワン・ブレード

ブレードにブレードが合体した「プラスワン・ブレード」は強烈なフラッシングと波動を生み出すだけでなく、フォール中もしっかりアクションしてくれるのが特長でサスペンドバスに効果的。

また、バジングにおいても連結されたブレードによって、左右にはじけるようなブレードサウンドを生み出してくれます。

 

プラスワン・アーム

通常のスピナーベイトよりラインアイが上部に伸びているプラスワン・アームは、フォールとリトリーブ時の姿勢の差を極限まで無くしてくれるのが特長。そのため、立ち上がりが早くブレードが水面から飛び出しても姿勢を崩すことなくリトリーブできるので着水と同時にリトリーブも可能。

フックポイントはラインアイより下部方向に向いていてバラシを最小限に軽減してくれます。

 

つまり、両モデルとも波動とフラッシングでアピールできて、さらにフォールで誘える仕様、そしてレンジキープがしやすいスピナベになっているというわけです。

 

吉田撃さんの実釣シーンもチェック

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

 

キラーズベイトと同ミニⅡのウェイトバリエやブレードパターン

モデル Weight Blade Color Price
キラーズベイト 約3/8oz / 1/2oz SILVER・GOLD ¥1,420(税抜)
キラーズベイト・ミニⅡ 1/4oz ・ 3/8oz ・ 1/2oz SILVER・GOLD・BLACK ¥1,300(税抜)

 

キラーズベイト

 

キラーズベイト・ミニⅡ

 

カラーはオリジナル、ミニⅡ共通で全12色あり

カラーバリエは全12色展開。

#01 邪鮎 #02 モロコ #03 ワカサギ #04 オイカワ #05 Gekichar #06 ナチュラルパールホワイト #07 GMチャート #08 紀ノ国オレンジ #09 ブラック #10 ナチュラルピンク #11 フラッシングライム #12 アングリーレッド

 

ウェイトがあって飛距離を稼げるオリジナルをメインにして、チェイスはあるけど喰いきらないときや、ため池や小規模河川・ハイプレフィールドなどは「キラーズベイトミニⅡ」を投入する…といった感じでローテーションさせるのもアリ。

 

キラーズベイト関連動画もぜひチェック

ガンクラフト 吉田撃が霞ヶ浦水系で魅せるキラーズベイト攻略!!

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

 

キラーズベイト ミニⅡ  吉田撃さん解説

 

次のページでは…強波動系の「キラーズベイトOVER」をご紹介
1 / 2
次へ