ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【激濁り&爆風予報】ハニーナゲットがドンピシャ?!「ナガラマスターズ第3戦」参戦リポート!

連載:水野浩聡のOne more fish

こんにちは‼︎

段々と秋っぽくなってきましたが、ピークを過ぎて気温が下降線を辿る瞬間って、上がる時以上に敏感に感じるものですね。

僕は寒いのが苦手なので、気温が下がると活性が落ちますw すなわち、気温が下がるという変化に対しては人一倍敏感だと思っておりますw

さて先日、少し秋めいてきた岐阜県長良川でいつも参加させてもらっている「ナガラマスターズ」の第三戦が行われました。

僕も参加させてもらってきたので、今回はそのレポートをお届けしたいと思います!

 

下流エリアでサカナを探す釣り

この長良川に通い込むメンバーでの試合ということで、ホントにレベルが高く、皆さん長良川が大好きなアングラーさんばかりです。

当日の戦略とメインルアー

僕は今試合は、知り合いの方にアルミボートをお借りしての参加でしたので、機動力の関係と当日の南風の強風予報を考慮して、メインを下流エリアに決めて、その中でサカナを探す釣りを展開。

試合の二日前にかなりまとまった雨が降ったことで、試合前日は激濁り。当日も下流は濁りがキツい状況で、回復の早い上流部は水質が少しずつキレイになってきている状況で、水位も多めでカレントもいつもよりは強め。

というわけで、川のベンド部のインサイドにあるアシや橋脚などの縦ストラクチャーを攻めていきながら様子を見ようと。

使用ルアーは、“ボリュームを持たせてバスに気付いてもらうため”に、廃盤になってしまったジャッカルのスペードジグ3/8ozが少しだけ車にあったのでそれをセット。

 

トレーラーにはハニーナゲットを

トレーラーには、ハニーナゲット3インチを装着し、シルエットをまず出すということと、水の抵抗を受けて若干スパイラル気味にフォールすることで、落ちていく時にもバスに気付いてもらいやすいのでは?という理由でセレクト。

Name Length Quantity 推奨フックサイズ Price
HONEY NUGGET 3.0” 3inch 6本入り オフセット#1/0〜2/0 ¥800(本体価格)

ジャッカル公式「ハニーナゲット」詳細ページはこちら

 

読みが当たった?開始早々にナイスサイズ連発劇!

そして、いよいよスタート。

すると…なんと開始すぐに推定1500gをキャッチ!スタートして早々にいきなりこの読みが当たったと確信!

 

その後も丁寧に、釣り残しがないように、流れの当たりにくい地形にあるアシを徹底的に撃っていき、1600g800gと連発し、とりあえず早々に3本のリミットをメイクすることができました。

 

その後は天気も晴れてきたので、レンジを変えるバスがいそうなのと、シェードに入るバスがいるかな?と、橋脚を同じルアーセットで攻めていくと、1400g1600gをキャッチ!

 

こちらも、数ある橋脚の中でも、流れの当たりにくい場所に立っている橋脚での反応でした。

かなり濁りがある中でルアーセレクトがドンピシャにハマった感があり、比較的サイズの良い魚がしっかりと反応してくれたことで、この釣りと魚の動きの読みに対して、早いタイミングから自信持てたことが何よりも大きかったですね。

その後は、予報通り南風の爆風となってしまい、とりあえず風裏に張り付いて頑張ってはいましたが、釣りの精度が極端に下がってしまうことと、この日の有効エリアと風裏がリンクせず、マシだなっと思えるところだけを時間をかけて狙っていくもノーバイト。

それでも終了直前に、ウェイイン場所となるワンドの中のカバーを撃っていると1600g弱クラスがラストにきてくれたので、最後の最後に入れ替えもでき、結果的に優勝することができました。

 

今年はなかなか思うような結果を出せていなかったので、久しぶりに勝てたことが何よりも嬉しかったです!

いつもバス釣りをする時は、状況の中でバスの動きを読みながら釣っていくことが多く動く魚を狙っていくスタイルなので、しっかりとアジャストできたという点では本当に満足のいく一日だったかなと思います!

 

こうやって試合に出させてもらうと、自分がどんなに厳しいと感じてても、必ず周りには釣ってくる人がいて、いつも自分が釣れない時はそれを参考にさせてもらったりするなど、本当に勉強になることも多いので、こういった競技というのも刺激的で面白いですね。

 

使用したタックル

さて今回のメインタックルは

・ロッド…ポイズンアドレナ172H-2【ジャッカル/シマノ】
・リール…メタニウムDC HG【シマノ】
・ライン…レッドスプール 16ポンド【ジャッカル】

釣った魚は全てこのタックルで、ルアーはスペードジグ3/8ozに、ハニーナゲット 3インチのセッティングです!

今後も秋雨前線や台風などによって、大きくフィールドの水が変わるタイミングなどあると思いますので、そんなイレギュラーな時の釣りの参考にしてもらえたら幸いです。

 

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい