ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【これぞ極限仕様】ティクトのフラッグシップアジングロッド「スラムUTR」がフルリニューアル

アジング特集

「スラムUTR(アルティメットチューン)」。

 

ご存知ティクトの名竿で、同アジングロッドの中でフラッグシップとして知られるシリーズ。

そんな「スラムUTR」が2020年ついにリニューアル。

 

現行モデルSRAM UTR 全機種スペック
商品名 ティップType Length
(ft./cm)
Close
(cm)
Weight
(g)
TopDia
(mm)
ButtDia
(mm)
Rig wt.
(g)
Line
(MONO)
Line
(PE・号)
メーカー希望
小売価格(税別)
UTR-68-TOR カーボン
ソリッド
6’8″
(203)
104 55 0.65 7.5 0.2~3g 0.8~2.5lb #0.1~0.25 ¥47,000
UTR-58Tone-TOR チューブラー 5’8″
(173)
48 0.9 7.3 0.8~5g 0.8~3lb #0.1~0.3 ¥46,000
UTR-55-one-TOR カーボン
ソリッド
5’5″
(165)
55 0.7 7.2 0~2g 0.8~2lb ¥45,000
UTR-75Tcaro-TOR チューブラー 7’5″
(226)
116 78 1.1 8.8 1.5~11g #0.1~0.4 ¥48,000
UTR-61-one lgd カーボン
ソリッド
6’1″
(185)
58 0.7 8.0 0~3.5g ¥38,000

 

「スラムUTR-61」NEWモデル

2そんな「スラムUTR」のブラッシュアップ版として登場するのは、人気モデル「スラムUTR-61」のNEWモデル。

2種類の異なる性質を持つソリッドティップを搭載した2機種が登場。

 

2本のうち、1つが繊細なフィネスソリッドティップで、もう1つはハードソリッドティップが採用されているとのこと。

写真はプロトモデルになります

ちなみにフィネスソリッドタイプには0.6㎜のカーボンソリッドを採用。

ハードソリッドタイプは2~2.5gジグ単を操作でき、アタリもしっかり取れるアクションに設定されているそうです。

 

1 / 3
次へ