ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「ただ巻いて勝手に魚が釣れる」マグナム高田プロ完全監修のトラウトスプーン!ディスプラウトのマリーダ!

ディスプラウトから登場のマリーダ

マグナム高田プロ完全監修の極みともいえるスプーンです。

このマリーダのポイントは「ただ巻いてスプーンが勝手に魚を釣れてくる」といわれるほどの集魚・アピール力です。

今回はそんなマリーダの使い分けや特徴などについてご紹介していきます。

「一瞬のイレギュラー」の絶妙な誘い

出典:ディスプラウト

マグナム高田プロが完全監修したスプーン、マリーダ。

マリーダの特徴は即効性です。

キャストしリトリーブ中の僅かな水流の変化、ラインに触れるそよ風、ブランクスを叩く指の振動、これらの微弱な変化で「一瞬のイレギュラー」を発生させて誘う、この速効性こそが強力なアピールになります。

「一瞬のイレギュラー」を絶妙な誘いへと昇華させて、魚に口を使わせるのがマリーダの魅力になります。

それぞれのウエイトの使い分け。

出典:ディスプラウト

現在マリーダは1.6gと1.3gの2種類展開。

沖を探るのであれば1.6g、手前をていねいに探るのであれば1.3gで使い分けましょう。

出典:ディスプラウト

1.6gと1.3gともにレングスは23㎜と同じなのですが、板厚が異なるのでよりキビキビとした動きで誘う場合には1.3gがオススメです。

板厚を薄くすることでアピールを落とさず、ゆっくり巻くことが可能になります。

遠投したボトム付近に魚がいる場合など1.6gの動きでは速すぎて群れを通過してしまう、そんなときにもこの1.3gが活躍します。

一方の1.6gは少し早巻きをすることでイレギュラーなアクションが加わり、高アピールにつながります。

広範囲を遠投でサーチしたい、そんなときにオススメです。

ディスプラウトの公式YouTubeチャンネルでも実釣の様子が公開されていますのでぜひチェックしてみてください。

マリーダのスペック

カラーは限定色合わせて35色展開!

ウエイトは前述の通り1.6gと1.3g。

レングスは23㎜。

詳細はこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。