ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【光らせホーダイ!】「発光ジェル」を注入して発光量の調整できる「ケミホタルペイント」と完全対応した「ケミチューワーム」を紹介

寄稿:幸田達郎
タチウオ特集

タチウオと言えば、光りモノ! と言っても過言てはないほど、発光体や、グロー系カラーなど、とにかく光るモノへの反応がよいターゲットです。

そんな光りモノですが、発光体メーカーである「ルミカ」から、かなりユニークで画期的な光系アイテムが登場しました。それが「ケミホタルペイント」。

この「ケミホタルペイント」は、ワームやソフトルアーに直接、発光ジェルを注入できるアイテムです。

缶の中に発光ジェルの元が入っており、トリガーを引くことで化学反応を起こし「発光ジェル」ができる原理です。

従来の釣具と比べ、使い方もかなりユニークですので、詳しく紹介していきます。

ケミホタルペイント

まずは「ケミホタルペイント」のパッケージの内容から…

  • 「ケミホタルペイント」本体×1缶
  • 専用スポイト×1個
  • 専用空チューブ×10本
  • 取扱説明書

仕様

  • カラー:グリーン
  • 繰り返し使用可能(発光液は使い切り)
  • 発光時間:約2時間
  • サイズ:直径500mm×190mm
  • 内容量:100ml

「ケミホタルペイント」の使い方

専用スポイトに発光ジェルを注入する。


スポイトの8分目まで入れれば十分です。

スポイトの先に専用チューブを当てがい、光らせたいソフトルアーに差し込みます。※後から説明する「ケミチューワーム」のような中空になっているソフトルアーには、スポイトから直接注入することも可能です。

ルアーにセットしたチューブに発光ジェルを注入します。これでセット完成!

使っていて、光り方が弱いと感じた時は再度ジェルを注入してください。

発光量の調整が可能!

今までの発光体だと、市販されているモノには規定のサイズがあるため、選択肢が限られていました。

ですが、「ケミホタルペイント」ならばと、発光量の調整が可能です。

例えば少しだけ光らせたい時は、発光ジェルの注入量を少なくするとOK! 逆に光量が物足りない時はジェルをつぎ足すことも可能です。

極端なことを言いますと、「ケミホタルペイント」ならば市販されているどのワームや発光体よりも発光させて、周辺のタチウオにアピールしマクることもできてしまうのです。

すごいですよね!

コスパが高い!

「ケミホタルペイント」には、「ケミホタル25」の何と1,600本分の「発光ジェル」が入っています。

使用推奨期限は、製造から3年ですので、かなりのハイコスパ!

釣行頻度の高い方には特にオススメですよ。

「ケミホタルペイント」に完全対応「ケミチューワーム」

そんな「ケミホタルペイント」に完全対応したワーム、「ケミチューワーム」を紹介します。

ケミチューワーム」は、腹の部分に「発光ジェル」を注入できる空間を設けられていて、下からエサを捕食するタチウオから発見されやすくなっています。

テールはしっかりと水を掴むウォブル重視の形状に設計。

光で寄せたタチウオをしっかり食い付かせることが可能です。

サイズは、一般的なベイトフィッシュの大きさに近い4インチ。

「ケミチューワーム」の使い方

「ケミチューワーム」を使う場合のタックルは、普段タチウオゲーム、タチウオ釣りで使われているモノでOKです。

タチウオのワインド用のジグヘッドや、10~28g程度のジグヘッドと組合せて使ってみてください。

アクションですが、ワインド釣法の様にワンピッチで誘い上げ、ダート系のアクションで誘うのも効果的です。

またタダ巻きでもテールがしっかりアクションしますので、光と波動で誘うことが可能。

もちろんフォール時もテールがアピールしますので、ワームでタチウオを狙うあらゆる釣り方で使っていただけえます。

ちなみに「発光ジェル」が入っているお腹周辺にバイトが集中しますので、お腹付近にフックポイントがくるようにセッティングするとフッキング率が大幅にアップします。

カラーの使い分け法

「ケミチューワーム」のカラーラインナップは3色。それぞれ効果的に使い分けることで、さらに釣果を伸ばすことが可能です。

ケイムラクリア:明るい時間に効くカラーです。

クリアラメ:「発光ジェル」が一番よく見えるので、ローテーションの基軸になるカラーです。

ケイムラピンク:3色の中でも最もハイアピールなカラーです。活性が高い日はこのカラーを使います。

沖堤防で実釣!

先日、沖堤防まで行ってきました。

この日は、明るい時間からタチウオの反応があったため、「ケミチューワーム#ケイムラクリア」とワインド用ジグヘッド10gの組合せからスタート。アシストフックをセットし、「発光ジェル」へのバイトに備えます。

ワインド釣法で、ボトムから中層まで誘い上げてくると、ガツンとヒット!

釣れたのは指4本クラスの良型でした。

この日は、大雨絡みの濁り潮が入っていたのでシブい状況でしたが、「発光ジェル」を使ったアピールが効果的でした。

ケミホタルペイント」と「ケミチューワーム」は、ルミカ釣具公式オンラインショップ限定販売です。

お買い求めは下記よりどうぞ!

出典:ルミカ釣具公式オンラインストア

実釣&セッティングなどの解説動画はコチラをご参考に!

幸田 達郎(Tatsurou Kouda) プロフィール

兵庫県出身、大阪府在住。ショア、オフショア問わず、幅広く釣りを楽しむ。ルミカ・スタッフ。ショップでのスタッフ経験を活かし、楽しい釣りを提供できるような商品開発を目指している。1996年生まれ