ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

アジングハイシーズン開幕!予想外の大物でもしっかりキャッチ!ラグゼの「宵姫ランディングネット」

9月に入りいよいよアジングシーズンが本格化してくる季節になりました。

秋のアジングといえば春に生まれた豆アジたちも成長し、サイズ・数と両方で楽しめるハイシーズン!

これからアジングをはじめたい方にもオススメです!

さて、そんなアジングにオススメしたいランディングネットのご紹介。

ラグゼの「宵姫ランディングネット」です!

そもそもアジングにランディングネットは必要?

出典:ラグゼ

アジングにそもそもランディングネットは必要なのか?そんな疑問が浮かんでくる方も多いでしょう。

結論から言ってしまうと、アジングにランディングネットは必要です!

まず第一に大物が掛かったときに必要不可欠です。特に尺アジと呼ばれる30㎝を超える個体となると軽く青物のような引きになります。

加えて細いラインを使用することが多いため、無理な抜き上げはラインブレイクやロッドの破損にもつながります。

また、アジングをしていると予想外のシーバスや根魚などの大物にも出くわします。

そういった想定外にも対処できるランディングネットは必要不可欠といえるでしょう。

このほかにもアジは口が小さく、身切れも起こしやすいため、確実に釣果につなげるためにも持っていて損はありません。

「宵姫ランディングネット」の注目ポイント!

さて、アジングにおけるランディングネットの必要性についてお話しましたが、ここで「宵姫ランディングネット」の注目ポイントについてご紹介してきます。

フリーフラップジョイント

出典:ラグゼ

この宵姫ランディングネットはフリーフラップジョイント仕様です。

フリーフラップジョイントとは、ランディングポールに装着際に、角度を決めて締め込むだけで360度好きな角度に調整することができるジョイント。

釣行後は、ネジを緩めるだけでネットを折り畳め、再度締め込むと折り畳んだ状態で固定できる、移動時にも便利なコンパクト仕様です。

掛けたフィールドにあわせてジョイントを調整できるので、無理なく取り込むこともできます。

アジが納まりやすいV字形状ネット

出典:ラグゼ

ネットの素材は魚に優しい高品質ラバーコーティングネットを採用しています。

またアジングで使用するマイクロジグヘッドでも引っ掛かりにくい3㎜ラバーコートメッシュになっています。

アジを取り込みやすいV字形状なので収まりやすく、かつ取り出しやすくなります。

このほかにも水に濡れても滑りにくい軽量のカーボングリップなど、現場での釣行を想定したつくりになっています。

宵姫ランディングネットのスペック

出典:がまかつ・ラグゼ

素材:アルミニウム(枠)、ポリエステル(ネット)、ABS(ジョイント)、カーボン(柄)

サイズ:35×20×30(深さ)cm (柄)21cm、2cm径

本体価格:4,000円

詳細はこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。