ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

SLJジグ揃い踏み!ダイワのSLJジグシリーズ各タイプの特長や使い方をご紹介

寄稿:鳴瀬雄太

こんにちは! 鳴瀬雄太です!
SLJ(スーパーライトジギング)関連で、みなさんに、お知らせが! というのも2020年9月、ダイワのSLJジグシリーズに新しく仲間として「ソルティガCVジグ SLJ」加わったんです!

ダイワ公式「ソルティガ CVジグ SLJ」詳細ページはこちら

 

 

これまでSLJジグシリーズとして「TGベイト SLJ」と「ソルティガFKジグ SLJ」の2種が登場していました!
そんな中、今回の「ソルティガCVジグ SLJ」の登場で三兄弟になります!

ダイワ公式「TGベイト SLJ」の公式ページはこちら
ダイワ公式「ソルティガFKジグSLJ」の公式ページはこちら
ダイワ公式「ソルティガ CVジグ SLJ」詳細ページはこちら

 

ダイワもSLJの色んなシチュエーションに対応出来る様に、バシバシと力を入れてリリースしてくれています。
ただ、種類が多くなれば「このジグはどんな時に使うの?」と疑問も出てくるかもしれませんよね(汗)!?

というわけで、ここで一度、簡単におさらい的な感じで、このSLJジグシリーズ3種の特長や使い方をご紹介してみます!

鳴瀬 雄太(Yuta Naruse) プロフィール

幼少期より釣りに親しみ、現在は玄界灘・響灘を中心にスーパーライトジギングのエキスパートとして活躍しているサラリーマンアングラー。 休日はほぼ釣り場へと出掛けている。愛称は、なるちゃん・海坊主などなど。 1985年生まれ。福岡県出身  福岡県在住。■ダイワ SWチームテスター

 

TGベイト SLJ
「もはや餌」なスタンダードモデル

まずは、「もはや餌」でお馴染みのTGベイト SLJ。
このジグはSLJにおいては、最も使いやすいスタンダードなメタルジグです。使い方はタダ巻きからしゃくり上げ、ロングジャークからのフォールの釣りにも対応しています。

ダイワ公式「TGベイト SLJ」の公式ページはこちら

サイズ(mm) 標準自重(g) 色数 本体価格(円)
55 30 5 1,700
64 45 5 1,900
68 60 5 2,100
78 80 5 2,550

 

 

 

ソルティガFKジグ SLJ
フォールキラーの名の通りフォールが得意

お次はソルティガFKジグ SLJ。名前にあるFKの由来であるフォールキラーの通り、1番このジグの得意とするシチュエーションはフォールなのです。

基本的な誘い方は、ロングジャークからのフォール。それに加えて、ジグの特殊な形状によりしゃくりを入れた時の水切りが良いので、ショートピッチのしゃくり上げで小刻みにヒラヒラさせながら誘い上げる使い方もオススメです。

ダイワ公式「ソルティガFKジグSLJ」の公式ページはこちら

アイテム サイズ
(mm)
標準自重
(g)
本体価格(円)
30 79 30 1100
45 87 45 1200
60 99 60 1300
80 109 80 1400

 

 

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

 

ソルティガCVジグ SLJ

鉛でコンパクトなスタンダードモデル! TGベイトとの使い分けが◎

最後はソルティガCVジグ SLJ

このジグの良い点は、シルエットをTGベイトの様にコンパクトにした点です。

使い方はTGベイトと同じ様に使ってもらえる万能なジグに仕上がっています。
しかし、TGベイトとの差は何なの?と思われるでしょうが、素材がタングステンと鉛との違いなので、ジグ単体のフォール速度の差が生まれます。
このフォール速度の違いだけでも魚からの反応は変わってしまうので、必ずしもTGベイトだけが釣れる。CVジグが釣れると言う事は無いので、両パターンのジグを持っておく事をお勧めします。

ダイワ公式「ソルティガ CVジグ SLJ」詳細ページはこちら

サイズ 本体価格(円)
30g 1,100
40g 1,200
60g 1,300
80g 1,400

同じ重さのTGベイトと比較するとこんな感じ

【コンパクト&バリュー】i字系微波動SLJ(スーパーライトジギング)用ジグ「ソルティガ CVジグ SLJ」登場!

そろそろイサキシーズンは終わっちゃいますが、今からのシーズンは更に魚種多様に楽しめるので、暑さ対策を万全にしてスーパーライトジギングを楽しんで下さいね。

 

朗報です! TGベイトスリムが復刻リリースされます

最後になりますが、速報として更にSLJジグシリーズに最強と噂されるメタルジグがリリースされます。
それはTGベイトスリム SLJ。廃盤となっていたTGベイトスリムが復刻しました。


このジグの釣れっぷりを知ってる人は喉から手が出る程欲しかった逸品だと思います。その実力は次回としますが、DAIWAのスーパーライトジギング への力の入れ方は半端じゃありません。是非、一つ一つ手に取って使ってみて下さいね。