ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【究極の食わせジグ】この大きさ(小ささ)で発光体を付けられる「メタルジャッカーMicro」がヤバい!ショアジギングでシブい時の切り札にゼヒっ!!

寄稿:幸田達郎
ジギング特集

お手軽に何でも釣れる!ショアジギングのオススメジグ「メタルジャッカーMicro(マイクロ)」は、シリーズ最小のマイクロジグです。

ウエイトラインナップは5g、7g、10gの計3種。

最大の特徴は、シリーズ共通の「カスタムスリット」。このスリットに「ちもとホタル」を装着することで、その小ささからは想像できないほどターゲットを魅了します。

また「ちもとホタル」を装着せずとも、スリットの穴が乱水流や複雑な波動を生み、魚の側線に訴えかけます。

この「メタルジャッカーMicro(マイクロ)」ですが、あらゆる魚が釣れちゃいます。

その使い方やローテ法など紹介していきます。

こだわりのアクション設計

「メタルジャッカーMicro(マイクロ)」は、使いやすいセンターバランスに設計してあります。

また「ちもとホタル」を装着した際のロールアクションによる明滅が強烈で、フィッシュイーターへの効果は絶大です。

万全のフックシステム

パッケージを開けてすぐ使えるように、下記のフックシステムが標準搭載されています。

フロントフックには、ティンセルを巻いたシングルフックを装備。ティンセルの視覚的なアピールはもちろん、ジグの動きを抑えピンポイントでアクションが付けやすくなっています。

そしてリアフックは小型トレブルフックを装備。このトレブルフックですが、ジグの動きを活かすため、またアクションした際にエビらないように絶妙なサイズのフックをセレクトにしています。

また、トリプルフックなので、お触りのようなショートバイトも絡め取り掛けることができます。

「メタルジャッカーMicro(マイクロ)」の使い方

「メタルジャッカーMicro(マイクロ)」ですが、ショアジギングなどで使える万能系コンパクトロッドや、ライトゲームロッドとの相性がバツグンです。

ウエイトは10gまでと軽量ですが、空気抵抗が少なくかなりよく飛びます。

また、柔らかめのエギングロッドやシーバスロッドでも扱いやすいので、タックルボックスに1個忍ばせてみてはいかがでしょうか。

ギミックが盛りだくさんの「メタルジャッカーMicro(マイクロ)」ですが、使い方は至ってシンプル。

基本はただリールを巻くだけの「タダ巻き」でOK。泳ぐ姿は逃げ惑う小魚そのものです。

あとはシェイクしながら巻いたり、ジグを落とす、沈める「フォール」を意識しながら使ってみてください。

「ちもとホタル」の効果は絶大!

光量が落ちてくる夕マヅメになると、「ちもとホタル」の効果が一気に上がります。

さらに暗くなり、夜になると、「ちもとホタル」の光で自分のキャストした位置が確認でき、また表層ではバイトシーンが丸見えで面白くなります。

ですので、暗くなるまで釣りをする予定であれば「ちもとホタル」をお忘れなく!

カラーの使い分け

「メタルジャッカーMicro(マイクロ)」のカラーは8つ。

それぞれの特長は…

イワシ:どこでも使える定番カラー

ピンクイワシ:イワシだと物足りない時に投入を!

アカキン:根魚(ロックフィッシュ系)に高実績

シルバーゼブラ:昼夜問わず使いやすい万能系カラー

ピンクゼブラ:タチウオのマイクロベイトパターンに最適

ブルピン:実績バツグンの万能カラー

フルグロー:随一のハイアピールカラー。濁り潮時にはこの色がオススメ!

ギャラクシー:ピンクがバイトマーカーになり、食いが深い!

「メタルジャッカーマイクロ」に対応可能な発光体は、「ちもとホタル」です。

質量は、わずか0.05g! 世界最小の発光体です。

オカッパリでも魚種を問わず大活躍!

「メタルジャッカーMicro(マイクロ)」は、オカッパリでも魚種を問わずいろいろなターゲットを狙うことができます。

使い方も前述の通り簡単です。また、小さなジグですが、大きな魚に口を使わせることも可能。

メタルジグでの釣果の報告の少ない、キスやウミタナゴといった魚も釣れてしまうほど!

とにかく、いろんな魚と出会えるジグなのです。

ボートでもあると超便利!

「メタルジャッカーMicro(マイクロ)」はボートからのロックフィッシュゲームでも大活躍します。

一般的には、小さいジグを使うとアピールが落ちがちですが、「メタルジャッカーMicro」に「ちもとホタル」をセットすることでアピール力不足も解消!

スモールシルエットながらハイアピールな、ボートロックフィッシュゲームの超食わせジグとして活躍します。

パッケージから出したて状態な標準装備のフックシステムでエビることなく、フォール中のアタリもしっかりと掛けることができますよ。

と言うわけで、大注目の「メタルジャッカーMicro(マイクロ)」は、以下から購入可能ですので、気になるアングラーは、ぜひ、チェックしてみてください。

出典:ルミカ釣具公式オンラインストア

幸田 達郎(Tatsurou Kouda) プロフィール

兵庫県出身、大阪府在住。ショア、オフショア問わず、幅広く釣りを楽しむ。ルミカ・スタッフ。ショップでのスタッフ経験を活かし、楽しい釣りを提供できるような商品開発を目指している。1996年生まれ