ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【カンタン巻くだけ】初心者の方でも手軽に楽しめる!ハヤブサ「ジャックアイシリーズ」のタダ巻きショアジギングについて解説!

寄稿:橋本 翔大
ジギング特集

よりナチュラルアクションで誘う!「ジャックアイ クネクネ」

同じ「タダ巻き専用ジグ」でも、アピール方法に違いを持たせた「ジャックアイ クネクネ」が2020年に登場しました。

重さ 本体価格
20 ¥740
30 ¥780
40 ¥820
60 ¥880

ハヤブサ公式「ジャックアイ クネクネ」詳細ページはこちら

 

ジャックアイ クネクネ」は「ジャックアイ マキマキ」と同様、「タダ巻き専用ジグ」です。しかし、「ジャックアイ マキマキ」のブレードとは違い、ネクタイテールが搭載されています。

まるでタイラバのようなネクタイとコンパクトボディが相まって、非常に艶めかしいナチュラルアクションを生み出すことが可能です。

青物や根魚以外にも真鯛やフラットフィッシュなどを狙いたい方には、「ジャックアイ クネクネ」をオススメします。

 

アクション方法

アクション方法はマキマキと比べて、少しスロー気味のタダ巻きが有効。あまり速く巻きすぎてしまうと、ナチュラルアクションが崩れてしまう原因にもなります。

また、フラットフィッシュ狙いではボトムから離れすぎないようにする必要があるので、「ジャックアイ マキマキ」と同様「ストップ&ゴー」に加えて、フォール時間を長めに取ることをオススメします。

 

カラーバリエーション

 

2 / 3
前へ 次へ