ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ベイトサイズにピッタリな大きさ】ジャッカル「リズムワグ」のイチオシセッティング法を加木屋守(マーモ)がご紹介!

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは!

暑い日が続いていますね。僕の地元中部エリアでも38度越えとかなり危険な状況ですので、皆さんも熱中症にはくれぐれも気をつけて釣りに行ってくださいね!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

マッチザベイトで「リズムワグ」(3.5in)が好調!

さて、僕も熱中症対策を十分にとりながら、五三川へ行ってきましたが、「リズムワグ」(3.5in)で面白い釣りを展開しています。

Name Length Quantity 推奨フックサイズ Price
RHYTHM WAG 3.5″ 3.5inch 7本入 オフセット#1〜#2/0 ¥760(本体価格)
RHYTHM WAG 4.5″ 4.5inch 6本入 オフセット#2/0〜#4/0 ¥760(本体価格)

ジャッカル公式「リズムワグ」詳細ページはこちら

 

今五三川や大江川では、ボラの子やオイカワが丁度3.5inくらいのサイズで、まさに「リズムワグ」(3.5in)とピッタリな大きさ。

もちろん純刺しやバックスライドでも釣れますが、面白い釣りとしてはワッキーセッティングのヨコヨコアクション。

いつも僕がドリフトクローのヨコヨコをやっている釣り方の「リズムワグ」版という感じです。

マスバリも♯4番くらいを付けてあげるとピッタリだと思います。

リズムワグ」(3.5in)でヨコヨコさせるとかなりテールがピロピロと動いてくれますので、弱った小魚を演出できます。

後はジグヘッドワッキーなどで使用しても、水中でヨコヨコアクションさせることができ、壁に当てて使用すればボラが護岸のコケをつついてるようなアクションも演出できます。

ノーシンカーでシェードの中をピクピクさせたり、護岸際を通してきたりすると、反応するバスも多いはず! 先日は五三川でもこのヨコヨコアクションで45UPのナイスフィッシュを釣ることができました!

 

タックルも64ULロッドに「レッドスプール」(4Lb)いうベーシックないつも使ってるタックルでやっています。

ジャッカル公式「レッドスプール」詳細ページはこちら

 

皆さんも「リズムワグ」(3.5in)をお試し下さい!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【ついに!】ジャッカル×シマノの最高峰ロッド「ポイズンアルティマ」にマルチピースモデルが登場!

【JACKALL×SHIMANO】10年間の軌跡をまとめたスペシャルLIVEオンエア決定!/2020年8月7日(金)19:30~

川島勉プロデュースワーム「シザーコーム2.5 /3/3.5inch」に新色5色が登場

釣りを思いっきり楽しむための情報満載のコンテンツサイト「be GOOD fun EGG」を要チェック!

【フィールドバッグタイプトレイル】ジャッカルから珍しいサイドファスナー仕様のNEWバックパックが登場

RVドリフトフライ3inch【ホバスト・ミドスト完全対応】ジャッカルからソフトリップが配置された新型リアルワームが登場

【ハニーナゲット】加藤誠司プロデュース!フリーリグでのバイト誘発要素を突き詰めた新作ワームが登場