ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

釣果UPの秘訣はリーダー?!イカメタル専用「イカメタルリーダー SV-I エステル」「イカメタル仕掛 SV-I エステル」に注目

微妙な穂先の変化でアタリを取ったり、スッテの色でアタリに変化が出たり。そのゲーム性にハマるアングラーが続出中の人気上昇中の釣り「イカメタル」。

でも、アタリがいまいちわからず「なんか…釣れた」なんてこと、ありませんか?

さらなる釣果UPには繊細なアタリを取ることが必要不可欠。そのためタックルや、さまざまな状況で使い分けるスッテはもちろん、実は「リーダー」も結構大事。

 

イカメタルリーダー SV-I エステル【サンライン】

サンライン公式「イカメタルリーダー SV-I エステル」詳細ページはこちら

 

特長

僅かに抑え込むだけの小さなアタリやイカパンチを捕れるかどうか…で、釣果に大きな差が出てくるイカメタル。

そこで、釣糸で使われるモノフィラメントの中で感度がもっとも優れるエステルに注目し開発。 さらに、同行者とのオマツリや船べりでのスレ・仕掛けを作る際の結びによる「チヂレ」などのダメージを最小限に抑えるために、耐摩耗性に優れるシリコーンを混合した特殊グレードのエステル原糸を採用したイカメタル専用リーダーとなっています。

また、エステルの硬質という特長が張りを持たせ、スッテの絡みを軽減。さらに、カラーはイカに警戒されない、特許製品【トルネードSV-1】でも科学的に証明されている「マジカルピンク」が採用されています。

2号、2.5号、3号、4号、5号まで、それぞれ30m単品でラインナップ。

 

イカメタルリーダー SV-I エステルに採用されている技術

Vivid Dyeing…鮮明感・視認性・ソフト性を兼ね備えたサンライン独自の染色技術。

ダブルレジンプロセッシング…単層コーティングの「SRP」の上に、さらに加工を施し、より機能性をアップさせる二層樹脂加工。各種性能樹脂を二層でコーティングさせ、より機能をアップ。

ノンストレススプーリング…スプーリング時に糸に負担をかけない糸巻方法。ノンテンションで巻き上げることにより、 糸の特性を最大限に生かすノンストレスな糸巻方法。

 

関連動画もチェック

出典:YouTubeチャンネル「sunlinefishing」

 

イカメタル仕掛 SV-I エステル【サンライン】

仕掛けを組むのが苦手…、揺れる船上では組みたくない…なんて方は、「イカメタルリーダー SV-I エステル」が使用されている「イカメタル仕掛 SV-I エステル」がめちゃ便利。

サンライン公式「イカメタル仕掛 SV-I エステル」詳細ページはこちら

 

仕掛け全体図

 

ラインナップ

狙うイカのサイズによって選べる“スタンダード”と“ハイパワー”がラインナップされており、それぞれショート、ミドル、ロングとエダスの長さが選べるところも嬉しいポイント。

規格 タイプ ショート ミドル ロング
スタンダード
120cm 幹糸3号
号柄 エダス4号(5cm) エダス4号(15cm) エダス3号(30cm)

 

規格 タイプ ショート ミドル ロング
ハイパワー
120cm 幹糸4号
号柄 エダス5号(5cm) エダス5号(15cm) エダス3号(30cm)

 

https://www.instagram.com/p/CD-97jSJbij/

 

いまいちアタリがわからない、もっと釣果を伸ばしたい…なんて方は、試してみる価値アリかも。

 

サンライン(SUNLINE)

1977年設立、山口県岩国市を拠点とするラインメーカー。 独自技術の開発力が高いだけでなく、大手材料メーカーや大学研究機関との連携・共同研究 により、最新テクノロジーを駆使したライン開発も進めている。また各分野に約400人強のフィールドテスターがおり、現場からのフィードバックも豊富。 最新テクノロジーが導入されたあらゆるジャンル(バス、ソルト、トラウト、鮎、へらぶな、渓流など)のラインを続々と輩出中!