ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【バイト多発】病みつきになる可能性アリ!ハヤブサのNEWジャックアイシリーズでサバゲーを攻略!

寄稿:橋本 翔大
ジギング特集

皆さん、こんにちは。ハヤブサスタッフの橋本翔大です。

今回紹介させていただく内容は、武庫川一文字(兵庫県)で先日楽しませていただいた“スーパーライトサバジギング”!

ショアジギングより、更に軽い10g前後のメタルジグを用いて、メチャメチャ楽しい釣りを発見してしまいましたので、その様子についてレポートさせていただきます。

橋本 翔大(Shota Hashimoto) プロフィール

幼少の頃から淡水・海水問わず様々な釣りを経験。ハヤブサ社員として営業・商品開発にまで携わってきた経歴を持つ。ショアのルアーフィッシングを中心に、全国の釣り場で腕を磨く新進気鋭のアングラー。

 

夏の武庫一の新ジャンル!?楽しすぎるサバゲーを満喫!

 

夏の武庫一といえば、岸壁タコ! サビキではメクリアジが釣れはじめ、日によっては大サバが回ってくることも。

そんな、美味しいターゲットが狙えるシーズンですが、同時にショアジギングの釣果がひとまず落ち着いてしまうタイミング。

そのような時期に何かルアーで狙える魚はいないだろうか考えたところ、サバやツバス、アジなどの小型回遊魚を、小さなメタルジグで狙ってみるとどうだろう? とひらめきました。

普段は30gや40gの「ジャックアイエース」や「ジャックアイグロッキー」、「ジャックアイマキマキ」を準備します。

ハヤブサ公式「ジャックアイエース/ジャックアイグロッキー/ジャックアイマキマキ」詳細ページ

 

ですが、今回の狙いはライトターゲットということで、持っていくルアーは2020年に新たに加わった「ジャックアイヒラリン」、「ジャックアイ 豆マキマキ」のみ。これらを準備して、武庫川渡船様に足を運びました。

品名 ウェイト 本体価格
ジャックアイヒラリン 3g 570
5g 570
7g 590
10g 590

ハヤブサ公式「ジャックアイヒラリン」詳細ページはこちら

 

品名 ウェイト 本体価格
ジャックアイ豆マキマキ 3g 610円
5g 630円
7g 650円
10g 670円

ハヤブサ公式「ジャックアイ 豆マキマキ」詳細ページはこちら

 

タックルも普段とは違うかなりライトなタックル。果たして本当に釣れるのでしょうか…。

 

この日は1番船で渡してもらい、2番外側にエントリー。

周りではポロポロとサバが上がっています。まずは10gの「ジャックアイ 豆マキマキ」からスタート。

朝マヅメでまだ薄暗く、カラーは”シルバー青夜光ゼブラ”をチョイス。

 

10gでライトなタックルですが、PE0.6号で十分飛距離が出ます。

 

表層付近から探るとなんと1投目でヒット! タダ巻き中にガツッ! ときました。上がってきたのは小型のサバ。

まさか1投目から釣れるとは。しかもライトタックルなので引きも楽しめて、メチャメチャ面白いやん! 朝からテンションMAXでした(笑)。

1 / 2
次へ