ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【リリース間近に迫る】ジャッカルの新作リアル系ワーム「RVドリフトフライ」の使い方を加木屋守(マーモ)がご紹介!

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは! お盆休みはいかがお過ごしでしょうか? 僕は長良川と七色ダムへ連日浮いていました。

さて、ようやくパッケージ入りした「RVドリフトフライ」【ジャッカル】。

昨年からずっとテストしてきましたが、いよいよ発売も近くなってきました! これまでも何度か紹介させていただきましたが、発売迫る! というわけで今回も「RVドリフトフライ」に注目していきたいと思います。

 

いよいよリリース間近の「RVドリフトフライ」を改めてご紹介!

ガイドをしている時に、ゲストさんにもよく使っていただいている「RVドリフトフライ」。長良川ではビッグバスも捕獲できていますよ。

Name Length Quantity Jighead size Price
RV-DIFTFRY 3.0″ 3.0インチ 5本入 ジグヘッド0.3〜2.7g(推奨標準ウェイト0.9g) ¥900(本体価格)

ジャッカル公式「RVドリフトフライ」詳細ページはこちら

 

 

主な使い方

RVドリフトフライ」の基本的な使い方は、ジグヘッドやホバストですが、僕は結構i字引きやワッキーセッティングで使うことも多いです。

川の流れを利用したドリフト釣法で、弱った小魚が流されているように「RVドリフトフライ」をノーシンカーワッキーで使うと効果的。

i字引きで使う場合は縫いざしで、6〜5番くらいのマス針を頭から縫っていくように刺していきます。

ちょん掛けでもモチロン釣れますが、動きを安定させるには縫い刺しの方がオススメ。

アクション方法は、i字なので基本はゆっくりと巻いて棒引きですが、バスが追いかけてきたりすればトゥィッチして逃したりするアクションも有効です。

 

また、川の流れが速いところでは、放置したままバスの進行方向へ流すのも非常に効きます。

最近はこのセッティングでどこのフィールドに行っても、活躍しています。

紀ノ川でも釣れたり、四国のダムでもサイトで口を使わせるなど、このサイズのベイトフィッシュは全国的にも多いので、ジグヘッドやホバストはモチロン、このi字引きやワッキーセッティングも発売されたら是非、使用してみてくださいね。

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【ついに!】ジャッカル×シマノの最高峰ロッド「ポイズンアルティマ」にマルチピースモデルが登場!

【JACKALL×SHIMANO】10年間の軌跡をまとめたスペシャルLIVEオンエア決定!/2020年8月7日(金)19:30~

川島勉プロデュースワーム「シザーコーム2.5 /3/3.5inch」に新色5色が登場

釣りを思いっきり楽しむための情報満載のコンテンツサイト「be GOOD fun EGG」を要チェック!

【フィールドバッグタイプトレイル】ジャッカルから珍しいサイドファスナー仕様のNEWバックパックが登場

RVドリフトフライ3inch【ホバスト・ミドスト完全対応】ジャッカルからソフトリップが配置された新型リアルワームが登場

【ハニーナゲット】加藤誠司プロデュース!フリーリグでのバイト誘発要素を突き詰めた新作ワームが登場