ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ショアハタゲームに!ハタ系が好きなアクションが凝縮されたエコギア「ハタジグ」

梅雨も明け、ショアからハタ系を狙える季節になってきました。

ショアハタゲームといえばジグヘッドに代表される各種ワームを使った攻略がひとつ。

もうひとつの攻略リグに挙げられるのがメタルジグ。飛距離とサーチ力、フラッシングなどワームにはない武器を持っています。

出典:エコギア

そんなジグによるハタ系ロックフィッシュ攻略でオススメなのが、エコギアのキャスティングジグである「ハタジグ」

エコギア・プロスタッフ瀬戸浩司さんによる解説がコチラ!

ハタ系が好むアクションを凝縮

出典:エコギア

キャスティングジグということで飛距離、サーチ力が高いのは前述の通り。当然新しいポイントを手っ取り早く探れます。

ただ、このハタジグの「ハタジグ」たる所以、最大の特長はそのアクション。

ヒラ打ちを誘発するテールベンドでありながらテーリング(フックの糸絡み)が起きにくいウエイトバランス設計。

フォールアクションは側面で水を受け、横姿勢での不規則なスライドフォール。ロッドアクションに対しては移動距離を抑え、水平姿勢を長く確保してくれます。

ヒラ打ち(かつ絡みにくいから使いやすい)、スライドフォール、しかも移動距離を抑えてネチネチと…。

つまり、ハタ系ロックフィッシュが好むアクションを一手に引き受けてくれるワケなのです。

「ハタジグ」の名前はダテじゃない!

オススメのアクション操作
出典:エコギア

ベイトフィッシュが多く活性の高い場合はキャストしてボトムを取り、ただ巻きに近いワンピッチジャークでアプローチ。

再びボトムを取って、繰り返すのがオススメです。

また、活性が低い場合は、スローなロングジャークでフォールを多用しながらのアプローチでリアクションバイトを誘います。

エコギアのプロスタッフの瀬戸浩司さんが解説していますので併せてチェックしてみてください。

詳細はこちら

ハタジグのスペック

出典:エコギア

Weight Length Price
35g 56㎜ ¥850

ハタジグ詳細ページはコチラ

カラーは10色展開。表面と裏面でカラーが異なり、より高いフラッシング効果でターゲットを誘います。

上記、瀬戸さんによる解説動画でもあるように基本的には投げる、ボトムを取る、巻く&ちょっとしたワンピッチやスイミングなど、使い方がシンプルな点もうれしいところではないでしょうか!

これからの時期に活躍すること間違いなしのハタジグ、ぜひハタ系を狙う方はチェックしてみてください。

エコギア(ECOGEAR)

エコギアはソルトのソフトルアーを中心に開発を手掛けるブランド。ソルトルアー黎明期から味とニオイ付きのワームシリーズを輩出、グラスミノーやパワーシャッドなどは超ロングランヒットを続けている。またブランド名にある通り、環境にやさしいワーム開発にも注力し、エコギア熟成アクアシリーズなどを展開、環境にやさしく、かつ実釣力の高さから多くのアングラーから支持を集めている。