ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【最大飛距離90mオーバー】飛びすぎる青物専用ポッパー!デュエルの「ハードコア バレットブル」が間もなく登場!

ショアからプラグなどを使って青物を狙う時、飛距離って大事ですよね。

遠くでナブラが起きている時に、あと少しで届くのに! といった悔しい思いをすることもあるはず。

どうせ使うのなら、よく飛んで狙ったスポットに届かすことができるルアーを使いたい! というわけで今回は、リリース間近であるデュエルの青物用ぶっ飛びポッパーをご紹介。

 

ハードコア バレットブル130mm/160mm【デュエル】

2020年8月下旬登場予定

それがこちら、「ハードコア バレットブル」。130mmと160mmの2サイズがラインナップされています。

 

サイズ 重量 リングサイズ フックサイズ 飛距離 レンジ タイプ 本体価格
130mm 50g #6(POWER) #1/0 MAX 90m 0cm フローティング オープン
160mm 80g #6(POWER) #2/0 MAX 90m 0cm フローティング オープン

デュエル公式「ハードコア バレットブル130mm/160mm」詳細ページはこちら

 

「マグバレット(マグネットバレットウェイトトランスファーシステム)International Patent P.」が搭載

ハードコア バレットブル」の最大の特長は、MAX90mオーバーという圧倒的な飛距離。

それだけの飛距離を生み出しているのが、ルアー内部に搭載されている次世代重心移動システム「マグバレット」。

キャスティング時はウエイト球が分散することなく、1つの塊として可動するので、強烈な推進力を発生させて抜群な飛距離を生み出しています。

飛距離だけではなく、スイミング時は1つの塊として可動するウエイト球を腹部の強力マグネットで確実に固定されて、重心のバラつきが無くなることで、安定したスイミング性能を発揮します。

 

水平姿勢でフッキング率アップ

着水後の浮き姿勢は斜めではなく水平姿勢なので、魚がルアーを認識しやすくてフッキング率もアップするメリットがあります。

 

大口径カップとボトルネック形状

大口径カップとボトルネック形状の水流抵抗によって、ショートピッチでのハイアピールアクションが可能に!

 

ワイヤースルー構造

ビックフィッシュとのやりとりでも安心なワイヤースルー構造が装備。

出典:デュエル公式「ハードコア バレットブル130mm/160mm」詳細ページ

 

次ページではカラーのご紹介!
1 / 2
次へ