ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

大きくなって飛距離性能UP!ランカーシーバスを狙い撃ち!エクリプスのバロール130

出典:エクリプス

今回紹介するのはエクリプスのシンキングペンシル「バロール130」

表層をスローに攻めることができるバロール90のロングサイズモデルです。

全長は13㎝の20g、マルチにキャストできるモデルではありますが、湾内や河川での使用はやや大きめと感じる方も多いでしょう。

そんなバロール130ですが、ここではバロール90との使い分けや、機能性などについてお話していきます!

バロール90の記事はこちら。

【シーバス攻略のド定番】エクリプス「バロール90」の中でクリアウォーターに必要なカラーは!?

流れに強くなった表層レンジの攻略!

出典:エクリプス

このバロール130はバロール90と同様、レンジは約0~40㎝前後、浮き上がり性能もしっかりと継承されています。

河川や湾奥エリアでは13㎝のボディは大きいなんていうのは杞憂!

長さはあっても細身でナチュラルなロール系のアクションはスモールサイズからランカークラスまであらゆるシーバスの捕食スイッチをONにします!

細身のボディはカタクチイワシやバチ、イナッコなどシーバスのベイトにも共通しているため、食いつきも抜群です。

ボディが大きくなったことで浮上スピードもUP、引き波を立てたハイスピードリトリーブアクションもより強アピールになっています。

バロール90との使い分け
出典:エクリプス

ボディが大きくなったことでのアピール効果ももちろんですが、一番の使い分けポイントは流れのあるエリアでの攻略です。

バロール90では流されてしまうようなエリアでも浮力性を活かしレンジをキープ!

スローリトリーブでもレンジが入りすぎない、うっすらと引き抵抗を感じるようなポイントではバイトを誘発することが可能です!

逆に緩い流れや止水のときはバロール90が有効になるので使い分けが非常に重要になります。

向かい風でも平気!大きくなったことで飛距離性能UP!

出典:エクリプス

ボディが大きくなったことでのポイントのもう一つのアドバンテージ、飛距離性能!

ウエイトも20gとマルチに扱えるほか、全長が長くなった分の厚みを減らしスリムな形状に変更。

後方重心にあわせて、ボディの空気抵抗を減らすことで軽い力で遠くに飛ばすことができるようになりました。

広範囲のサーチはもちろん、向かい風などのフィールドコンディションでも攻められる設計になっています。

同じ広範囲を狙えるバイブレーションとの使い分け!

飛距離といえばバイブレーションも遠投に優れたルアーです。

バイブレーションは小刻みなアクションで中層をハイスピードに誘うに対し、バロール130は表層をスローに誘うことが可能。

それぞれの状況に合わせて使い分けるのがポイント!

バロール130のスペック

出典:エクリプス

Length:130㎜ Weight:20g

Hook:がまかつSP-MH#6   Ring:#3

Price:¥1,980+税

カラーは13色展開

スペックの詳細はこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。