ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【バークレイ 3inchホローベリー  フィンテール】ホバスト、ミドスト、I字系、ピクピクなど最新ライトリグ攻めに全対応してくれる注目のワームが登場

ホバスト、ミドスト、I字系、ピクピクなど、最新のライトリグ攻め全てに対応してくれるライトリガー注目のワームが登場しました。それは…。

 

バークレイ・パワーベイト
3inchホローベリー  フィンテール

2020年7月10日登場
今回登場したホローベリーフィンテールは、バークレイ・パワーベイトシリーズの人気ワームの1つとして知られるホローベリーが、2020年完全フルリニューアルされたモノ。

↓こちらがホローベリー

↓こちらが新しくなった3inchホローベリー  フィンテール

新しいホローベリーフィンテールははシェイプ、エアホール、テールなど、ほぼ全てがリニューアルされ進化しています!

大きな特長としては、テール部がフィンテールに小さいボールテールがひっついた特殊形状になっていること。このことと、高めの浮力が合わさって、小さく動かしてもレスポンスよく細かい誘いアクションができるんです!

1パック7本入りで、価格は800円税別

 

ホローベリーフィンテールの特長(前作ホローベリーとの違い)をピックアップ

わずかな動きにも反応するボールテール

 

アクションレスポンスのよさを動画でぜひチェック!

 

 

エアルームがもうけられ、浮力高め
エアルームがもうけられていて、浮力は高め! ちなみにリグる時に必要な、背中の肉厚も確保したエアホールの設計になっています

 

 

3inchホローベリー  フィンテールはいろんなリグで使えるのが特長
どんなリグで使えるのか? リグセッティングとともにご紹介

ボールテールエアホールなどいろんな特長を持っているので、ホバスト、ミドスト、i字引き、表層ピクピク、表層ダート、ダウンショットの微振動シェイクなど、いろんな攻め方ができるワームになっています!

各リグのセッティングなどについては、このホローベーリーフィンテールの開発に深く携わった北山さんの解説動画があるので、ぜひチェック

北山 睦(Mutsumi Kitayama) プロフィール

継続的なフィールドワークから得たノウハウを科学的に分析・実践する理論派アングラー。トーナメントへの参戦経験も豊富。2011〜2016TOP50在籍(三重県初のJBトップ50メンバー)、2019JB入鹿池初代A.O.Y、カーブの店カップin池原V2など優勝、上位入賞多数。池原ダムや三瀬谷ダムなどでプロガイドとしても活躍中(KFG・北山フィッシングガイドサービス)」。昭和49年生まれ。愛称はムツヲ

 

 

Newホローベリーフィンテール リグ別フックセット例を紹介

出典:YouTubeチャンネル「ピュア速」
北山さんが動画で解説してくれた各リグを紹介しておきます

薄刺しジグヘッドリグ

セッティングは目をより上部、背中ギリを通すのがキモ

 

ホバストリグ

目の上からフック入れて薄刺し、ネイルシンカーはエラの下部に写真のように刺すのが◎

 

I字系リグ

セッティングはホバストリグの変化系

 

ダウンショットリグ

頭にマス針をチョン掛け!
それ以外ではちょっと特殊ですがお腹側からフックを刺して、ボディサイドからフックを抜くセッティングがオススメ。

 

ショートダウンショット、直リグっぽくするとボトムついばみアクションがだせます

 

表層トゥイッチリグ

表層でパニックアクションする時はコレ。アゴの下側にフックが通るようにセット

 

 

ピクピクリグ

お腹の側面からフックを入れて、ボディの上面から抜くべし

いろんなリグで使いたいですね。

 

あと水中アクション動画もぜひチェック

【水中動画】PowerBait ホローベリーフィンテール3

 

 

カラーバリエは全7色!

それでは全7色を1つずつ見ていきましょう!

CHBK (チャートバック)

背中のチャートはピクピクやミドスト、i字引きや最近流行りのホバスト攻めで見やすいカラー

 

MGBT (マジックベイト)

タフな超クリアウォーター、特にワカサギやウグイ、オイカワが居るフィールドで強い買アー

 

BWAK (ベイビーワカサギ)

マッディー気味のワカサギレイクで威力を発揮するこのカラー。遠くからでも視認性が高いボディが白ベース

MORO (モロコ)

アオコなどの富栄養化した野池などで使いたいカラー

RWAK (リアルワカサギ)

1点シェイクするとカラーラインナップの中で最高の色彩変化を起こすというカラー

 

JELS (ジャパンエレクトリックシャッド)

マジックベイトと並んでクリアウォーター対応のカラー。控えめな青ラメがローライト時でもバスに存在をアピール。記者的にはイチオシカラー!

PKBLM(ピンクブラックモンスター)

クリア系カラーがバリエに多い中、このピンクブラックモンスターはシルエットがハッキリやすい貴重なカラー


ピュア・フィッシング・ジャパン( PureFishing Japan )

ロッド、リール、ルアー、用品など釣りにまつわるあらゆるアイテムを扱う総合釣具メーカー。アブ・ガルシア、バークレイ、ペン、スパイダー、ハーディ、シェークスピアなど各ブランドの釣用品の企画・製造・輸入及び国内販売を展開している。1998年7月設立。