ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

夏の釣りに不可欠!コンパクトで冷却効果抜群!MEIHOクールランナー (高濃度タイプ小型蓄冷材)

今回紹介するのはMEIHOより出ているクールランナー (高濃度タイプ小型蓄冷材)です。

そろそろ梅雨明け目前ですが、夏本番での釣行は暑さとの戦いになります。

飲み物などを入れるにも使うクーラーケースですが、夏の季節は保冷剤が欠かせません。

氷派という方もいるかと思いますが、長時間の冷却効果を期待するのであれば保冷剤が最適解になります。

そんな夏の季節に欠かせない保冷剤、MEIHOのクールランナーについてお話していきます。

MEIHOのクールランナー のオススメポイント!

コンパクトな高濃度タイプ小型蓄冷材

クールランナーは高濃度タイプ小型蓄冷材のため、コンパクトなハンディサイズになっています。

そのため小さいサイズながらも冷却効果は抜群!

ペットボトルカバーにも収納できるので、様々なところに使用することが可能になります!

もちろん、一度使って常温に戻ってしまっても、冷凍庫で凍らせれば繰り返し使えます!

釣り以外のアウトドアやお出かけにもオススメ!

釣った魚の保管に不可欠!

これからの季節、暑さに気を付けなえればならないのはアングラーだけではありません。

釣った魚の管理も十分に注意しなければなりません、イカや青物などは鮮度が重要になりますので、しっかりと冷えた場所での保管が必要になります。

せっかく釣った魚も鮮度が落ちてしまっては、もったいない!

クーラーケースで鮮度を落とさないよう、クールランナーで冷やして保管しておきましょう。

クールランナーのスペック

出典:MEIHO

サイズは一つ、133×78×10mm

価格も5パックでメーカー販売価格¥350(税抜き)

詳細はこちら

いかがでしたか?

毎年、夏の季節は熱中症で倒れる方も多く、水分補給や身体の冷却が不可欠です。

釣り具と併せて、ぜひこれからの釣行にはMEIHOのクールランナーを持っていってみてはいかがでしょう?

とくに青物など鮮度が重要な魚を狙う方はぜひチェックしてみてください。

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!