ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【SLJのアシストフック】種類豊富なメジャークラフト「JPアシスト」のセレクト法

ジギング特集

メジャークラフト・ヒロセマンによるSLJ(スーパーライトジギング)!

その爆釣模様と、SLJ必携のメタルジグ、ジグパラシリーズのタングステンモデルを紹介してきました。

【ヒロセマンのスーパーライトジギング】あっという間に10魚種以上!お手軽なのに面白すぎる「多目狙いのSLJ」

【SLJにまずこの3つ!】スーパーライトジギングの〝推しジグ〟「ジグパラTG」3選

で、今回はアシストフック。オフショアのメタルジグにはアシストフックが付いていないものもあったりするのだが、ちょっとしたアシストフックセレクトで釣果に差が出たりするのはあるある。

今回はメジャークラフトの種類も豊富なアシストフック「JP(ジグパラ)アシストフック」について紹介していきたい。

高活性に!JPアシスト煌

フックにホロが付いたJPアシスト煌(きらめき)。以前からダブルはあったが、シングルがラインナップされた。

活性の高い場合、このホロがかなり効くことが多いのでぜひ!

アシストフックのサイズだが、ジグの全長の1/3から1/2弱といったサイズを選ぶのが基本!

JPアシスト煌シングルタイプ

サイズ:M(5本入り)、L(5本入り)、LL(2本入り)

渋い時にはJPアシスト鯖皮

続きまして、JPアシスト鯖皮。こちらは「鯖皮」という天然素材で、食いが渋い時に投入したい。

「どうもアタリが少ない」なんて時に鯖皮が持つ思わず口を使ってしまうアピール力に期待しちゃいましょう!

JPアシスト鯖皮

サイズ:S、M、L、LL(各3本入り)

根魚狙いならJPアシストROCK

そしてJPアシストROCK。ロックフィッシュが大好きないわゆるタコベイトが装着されたタイプ。

Lサイズを基準に、食ってくる魚のサイズや使用するジグのサイズに合わせてセレクトするとよい。

JPアシストROCK

サイズ:M、L、LL(各2本入り)
カラー:グロー、オレンジ

元祖JPアシストにLLサイズが

また元祖JPアシストにLLサイズも追加された。

SLJではそこまで出番はないが、ノーマルのジギングなどでナイスサイズを狙うならぜひ試してみたい。

【JPアシストフック公式製品ページは→コチラ

ヒロセマン(広瀬達樹)(Hiroseman(Tatsuki Hirose))

本名:広瀬達樹(ひろせたつき)。メジャークラフトの実釣ロケを星の数ほどこなすアングラー! 全国各地でバス、ソルト各種のオカッパリ、オフショア実釣ロケこなしマクり! おそらく1年の間にこれほどの数の実釣取材をこなしている人はいないかも⁉ また大のプロレスファンとしても知られる。 

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。