ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【SLJにまずこの3つ!】スーパーライトジギングの〝推しジグ〟「ジグパラTG」3選

ジギング特集

おなじみメジャークラフト・ヒロセマンによるSLJ(スーパーライトジギング)実釣ムービーを配信しました。

ムチャクチャ豊富な魚種を軽~いタックルで釣りまくる、オフショアエントリーにも最適なイージーさとゲーム性の高さを実証してくれたヒロセマンであります。

さてさて、そんなヒロセマンが使用していたジグはスモールシルエットのタングステン製ジグ。

今回は、そんなメタルジグに迫ってみたいと思います!

巻いてよし、シャクってよしジグパラバーチカルTG

ジグパラバーチカルTGはフックは付いていないのでお好みで!ヒロセマンはフロントシングル(ジグパラアシスト鯖皮)にリアはダブルフック

ジグパラバーチカル自体、そもそもが巻いてよし、シャクってよしの万能ジグ。

タダ巻き、軽いワンピッチ、そして巻きやシャクリ後のフォールではフラッシング。とにかく使いやすさが魅力。

そんなバーチカルにタングステンの60g、80g、100g。スモールシルエットはSLJにおいてハイプレッシャーな場面で効果的で、細長いベイトを追っているターゲットがいる時にもハマる。

もちろん速潮でも釣りを快適にしてくれる。

ロケではナント魚種の違う2匹が競って食いにきたと思わせる場面も

ウェイトは60g・80g・100gの3種。カラーはピンク、レッドゴールド、ゼブラグロー、シルバー、グリーンゴールド、ケイムライワシ、ケイムラカタクチ、ゼブラレッドゴールドの8色。

【ジグパラバーチカルTG公式製品ページは→コチラ

ジグパラTGに80・100・120g追加

元祖TGのジグパラTGに80、100、120gが追加されました。

これまでは10~60gでショアジギング、オフショアではSLJの中でも比較的浅場をカバーするウエイトでしたが、さらに広くカバーすることになります。

ジグパラバーチカルTGでも少しキツいかなぁ…といった深場や速潮の状況にも対応!

タマガシラもお出迎え

ジグパラTGにライブベイトカラー

そしてみんな大好きライブベイトカラーがTGに追加。ジグパラTGのライブベイトカラーは、24g、32g、50g、60gに加わります。浅場でのSLJのほか、ショアジギングにももってこいのウエイト。

ジグパラTGの32gライブベイトカラーのライブ金サバでアカハタ

基本的にはリトリーブ特化型なのがジグパラTGで、特に根魚にはかなり強い! またタダ巻きで追ってくるような状況下でのマダイジギングにももってこいなジグとなっています。

【ジグパラTG公式製品ページは→コチラ

【ヒロセマンのスーパーライトジギング】あっという間に10魚種以上!お手軽なのに面白すぎる「多目狙いのSLJ」

ヒロセマン(広瀬達樹)(Hiroseman(Tatsuki Hirose)) プロフィール

本名:広瀬達樹(ひろせたつき)。メジャークラフトの実釣ロケを星の数ほどこなすアングラー! 全国各地でバス、ソルト各種のオカッパリ、オフショア実釣ロケこなしマクり! おそらく1年の間にこれほどの数の実釣取材をこなしている人はいないかも⁉ また大のプロレスファンとしても知られる。 

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。