ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【撃投ジグのDNAが継承されたメタルジグ】オーナーばりの「投技ジグ」はビギナーの方でも使いやすいショア専用メタルジグ

ショアから手軽に青物などを狙って楽しむことができる”ライトショアジギング”。

これから秋に向かって増々盛り上がっていくでしょう! そんなハイシーズンを迎えると共にライトショアジギングを始めてみようと思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、これからライトショアジギングを始める方にピッタリなショア専用ジグをご紹介!

 

投技ジグ【オーナーばり】

それがこちら! ライトショアジギング専用の「投技ジグ」。

オーナーばり公式「投技ジグ」詳細ページはこちら

 

特長

投技ジグ」はこれから”ライトショアジギングをマスターしよう”という方でも、簡単に扱えるように設計されており、最短で1匹目の感動にたどり着かせてくれるメタルジグ!

そんな「投技ジグ」は様々なトコロに拘られているメタルジグということで、早速特長について紹介していきたいと思います!

 

撃投ジグのDNAが継承されている

投技ジグ」はエントリーモデルとはいえ、基本性能は撃投ジグのDNAが継承されているため、エキスパートの方でも充分満足して使うことができる性能を秘めています。

また、ボディが細身なので風の影響を受けにくく、飛距離にも優れています。遠くの竿抜けポイントも攻略できそうですよね。

 

基本的な使い方は”タダ巻き”。

タダ巻きをしながら止めたり、またはシャクり上げるなど。タダ巻きを主体とした釣りを得意とします。巻いてもシャクっても弱った小魚の様なアクションをすることで、ターゲットも思わず口を使うという訳ですね。

 

初めから”投技フック 早掛シングル”が標準装備

最初からルアーのアクションやターゲットにベストに合わせられた「投技フック 早掛シングル」が標準装備されています。

出典:オーナーばり公式「投技フック 早掛シングル」詳細ページ

※こちらのパッケージ商品は別売

 

フックのフラッシャーに水圧がかかり、ジグの方が着底が早く根掛かりを軽減してくれます。

 

また、針先がストレートポイントなので触れるだけで刺さるかのような抜群なフックキング性能を誇っています。

組糸にもこだわりが。メタルジグは軽くなればなるほど針にかかる水圧がアクションを妨げるので、それを軽減するため極力細い組糸が採用されています。

出典:YouTube「オーナーばり公式チャンネル」

 

また組糸の中にフロロカーボンラインを入れて張りを持たせてあることで、ジャークしても絡まないというメリットもあります。

1 / 2
次へ