ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【加来 匠(レオン)のチラ見せ続報】インクスレーベルから新作アイテム&新作ルアーが続々と誕生!?

連載:加来 匠レオン「ライトゲームマニア」

僕のコロナ自粛期間はさながら「ニュープロダクト推進強化期間」の“てい”で、長年眠らせていた数々のアイデアの内、相当数の企画が実現可能なレベルに達しました。

今回はそんな中から、すでに量産態勢へと移行出来た2点を中心にご紹介いたします。

レオン 加来 匠(Kaku Takumi) プロフィール

加来匠(かく たくみ) 中国&四国エリアをホームグラウンドとし、メバルやアジ、根魚全般の釣りを得意とする生粋のソルトライトリガー。レオンというのはネットでのハンドルネームとして使い始めたが、いつの間にか、ニックネームとして定着。ワインドダートやSWベイトフィネスなどを世に広めた張本人、新たなスタイルを常に模索中! 「大人の遊びを追求するフィッシングギアを提供する」ことを目的としたプライベートプロダクション「インクスレーベル」代表もつとめる。

 

スタイリッシュなポリカーボネイトロッドケース

これはイチから作った物では無く既製のロッドケースですが、元ネタ自体が素晴らしく出来が良いので、長さや太さやハンドル位置やベルトリング位置などを僕たちライトゲーマーが使いやすいようにマイナーチェンジを施して製作。

 

届いたサンプルをさっそく飛行機移動や新幹線移動を含めて様々シーンで使ってみましたが、もう最高。

まず、内容積の割に細いシルエットで作られているのでかさばらない。キャリーケースなどと同様のポリカーボネイト製とあって素晴らしく軽い。反発力が高く、航空貨物としてそのまま預けても全く問題が無い。

僕が日頃使っているキャリーケースは2種類。一つはリモワのサルサスポーツ90ℓで、もう一つはエースの40ℓ。どちらもポリカーボネイト製が丈夫で好きなのだけど、これらの「カーボン柄」がロッドケースと見た目もマッチングしていて最高(笑)

 

2ピースロッドの7.8フィートまで収納可能な【ショートモデル(4セット程度収納可能)】と、9フィートまで収納可能な【ロングモデル(4セット程度収納可能)】の2機種を作ります。

7月上旬から予約受付のご案内をしますが、今回は予約数プラスアルファ程度しか作りませんので、欲しい方はお近くのインクス製品取扱店かフィッシュインをチェックして、予約を済ませておいて下さいな^^

 

紹介動画はこちら

出典:YouTubeチャンネル「INXテレビ」

 

ポップで可愛いポケッタブルリグボックス【ランガンminiコンテナー】

実は利益ほぼ無しの「ワケ有りコラボ企画品」で、すでに釣り具のポイント各店とフィッシュインにて販売を始めています。

色はオレンジグリーンとピンクイエローの2種。

最大間仕切り数が15室。最小間仕切り数8室で小型ながら使い勝手はかなり良く、本家「ランガンプラグコンテナー」同様の浮沈構造ですが、「ワケ有り」で在庫限り製品となりますので、お求めはお早めに。

 

紹介動画はこちら(お勧め穴釣りリグセッティング後半部に注目です)

出典:YouTubeチャンネル「INXテレビ」

 

ミノーのように泳ぐメタルジグ!?【NAZZO JIG(謎ジグ)】

さて!いよいよ本命の「新作ルアー」のリーク紹介ですが、これ、ヤバいです。

今回はマイクロメタルにカテゴライズされる3〜7gのハイブリッドジグですが、その凄まじい釣れっぷりに魚種限定解除ルアー「メタルマル」を産み出した時と同様の自己衝撃を受けています(笑)

現状手元にはハンドメイドサンプルしか無いので、詳しい製品紹介(アクション動画等)はしっかりとカラーリングまで施した量産型モデルが出来てからお見せしますが、これもすでに量産行程へ入れたのでシルエットと釣果の一部をチラ見せでご紹介いたします。

 

シルエット

 

釣果の一部

 

このジグの最大のキモは「泳ぎ」です。過去にもスイミングジグはありましたが、それらとは確実に一線を画す物となっています。

そのスイミングアクションはタイトル通りさながら「ミノープラグのような正調ウォブリングアクション」なのです。

まずココがヤバイ。そしてその上にさらにいくつかのギミックを施し、フィッシュイーター以外の小型魚までバイトしてくるように作りましたので、さらにヤバいのです。

次号では何かしら実釣の模様を動画でお見せしますのでお楽しみに^^