ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

新型コロナウイルス感染防止対策のため「釣りフェスティバル 2021 in Yokohama」の開催中止が決定

新年1発目のフィッシングショーということで、例年盛り上がりを見せる”釣りフェスティバル”。

2021年も1月22日(金)~(日)にパシフィコ横浜で開催予定であった「釣りフェスティバル 2021 in Yokohama」ですが、開催中止が決定しました。

出典:釣具新聞公式ページ

 

「釣りフェスティバル 2021 in Yokohama」の開催中止が決定

元々は、ジャパンフィッシングショーと言う名で開催されてきていましたが、2020年から”アウトドア”、”食”というテーマに力を入れることで、名称を「釣りフェスティバル」に改名。

その結果、来場者数は3日間で合計4万4293人と前年を大きく上回る集客数となりました。

 

開催中止の理由

ですが、日本に限らず世界的に感染症が拡大。

国の「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が出されたことを受けて、予定どおりの開催をめざして準備を進めていたそうですが、緊急事態宣言が解除された現在でも、予断を許さない日々が続いているということで、出展社、来場者の安全の優先を考慮し、2021年1月の開催を中止とすることになりました。

 

開催を楽しみにしていた方や出展メーカー。関係各社にとって残念ではありますが、健康第一なので致し方ないです。

次回開催を楽しみに待ちたいと思います。