ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【釣った魚を離さない】普段の釣りがさらにスムーズに!明邦化学工業の「FグリップBM」はただ魚を掴みやすいだけではない

SWライトゲームの必需品、”フィッシュグリップ”。

これがあれば釣った魚を取りこぼすことなく、手を汚さず簡単にフックを外すことができます。

そこで、今回は明邦化学工業にラインナップされている、メチャ便利な機能が詰まったフィッシュグリップをご紹介。

 

FグリップBM【明邦化学工業】

ホルダー付きでホールド力に優れ、釣った魚をガッチリつかんで離さないフィッシュグリップ、「FグリップBM」。

主にアジ・メバル・カサゴ・タチウオなどを手を汚さずに掴むことができます。

明邦化学工業公式「FグリップBM」詳細ページはこちら

 

FグリップBM」はただ魚を掴めるだけでなく、他にも色々便利な要素が詰まったアイテムとなっています!

 

バケットマウスシリーズに簡単に取り付けることができる

FグリップBM

 

まず、「FグリップBM」は、上の「バケットマウス BM-9000」と「VW-2070」をはじめとするランガンシステムボックスと、大容量のバケットマウスシリーズに簡単に取り付けることができます。

取り付け方もメチャ簡単で、ホルダーの背面をボックスの多目的ホルダーに差すだけであっという間にセットが可能。

 

装着可能商品

BM-9000・BM-7000・BM-5000・VS-7080・VS-7080N・VS-7070・VS-7070N・VS-7055・VS-7055N・VW-2070・VW-2055

 

ライフジャケットやベルトにも装着可能

もちろん、ランガンシステムボックスとバケットマウスシリーズ以外にも、ライフジャケットやズボンのベルトにも装着することができるので、無くす心配も無用! 常に取りやすい所にセットできるフィッシュグリップとなっております。

さらに! 装着した状態でしゃがむと「FグリップBM」のホルダーが可動式になっていて動くので、邪魔になることもありません。

 

とても細かいトコロにまで工夫が施されていますよね! ポイント移動中はランガンシステムボックスとバケットマウスシリーズに装着しておいて、釣りを始める時はスグに取り出せる方が便利なので、ベルトやライフジャケットに取り付ける。といった感じで使いこなすとスムーズにライトゲームを楽しめるのではないでしょうか?

 

スペック
サイズ 素材 備考 本体価格
233×36×57mm グリップ本体:ガラス繊維強化プラスティック
ホルダー・ベルトフック:POM樹脂
HG ¥3,400

 

今の時期、アジはモチロン梅雨メバルと言われるようにメバルもサイズが狙える時期。ぜひライトゲームを楽しんでくださいね!

以上、明邦化学工業の「FグリップBM」のご紹介でした!

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!