ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

梅雨、それはエギングにはそんなに悪くない!? オススメエギカラーなどをご紹介

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪

皆さん、こんにちは。デュエルの池内です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますのでよろしくお願いします!

雨や曇りのローライトながら紫外線は強い…そんな時は

さて今週のイカ曜日。いよいよ梅雨に入ってしまいジメジメとイヤな毎日ですが、イカにとっては良いことも多いんですよ。

川からの栄養豊富な水が流れ込み、ベイトフィッシュの活性も上がりそれを狙うアオリイカも活性が上がってきます。

しかも、雨や曇りってことはローライトになりイカへのプレッシャーも少なくなりヒットに持ち込みやすくなります。

そんな時に選ぶエギのカラーですが、布のカラーは潮色で選ぶのですが雨や曇り空ではまずボディカラーをケイムラでアタックすると良いでしょう。

曇っていても紫外線はキツく降り注ぎ、エギにアピールをしてくれます。

そして、潮色が澄んでいるならピンク系の「ケイムラゴールドピンク」の通称池内ピンク。濁っているならオレンジ系の「ケイムラゴールドオレンジ」の日中数釣りマスターがオススメになります。

ケイムラが徐々に効かなくなってくると、やはりダブルグロータイプ!

夜光とブルー夜光のダブルの発光によりイカへ最大のアピールをしてくれます。

それでもスレてきた時は、夜光の「濁り潮マスター」でアピールすればイカも口を使ってくれますよ。

潮がとてもクリアなエリアなどでは、「数釣りマスター」のブルー夜光マーブルピンクや「藻場地磯マスター」のブルー夜光ゴールドブラウンや、下地がクリアーなクリアパープルやクリアブラウンなどのナチュラル系が絶対にオススメになります。

アクションは、バンバンシャクってエギを飛ばすのではなく、なるべくスローにスローにアクションします。

ez−Qキャストやプラスでは、軽くトゥイッチくらいで十分で3〜4回で、アオリーQロングキャストやアオリーQなどのダート系エギはしっかりと見せる釣りの、1秒に一回のシャクリで3〜4回シャクって張らず緩めずでラインの変化を逃さないように集中しましょう。

春イカから梅雨イカ、そして夏イカへとサイズや活性も徐々に変化していきますので頑張って狙ってみてくださいね。

では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜!

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」