ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

虫よけにはコレ!カラダにやさしい“ハッカ油”で夏を乗り切る!

夏と言えば、コレ「ハッカ油」!

 

この時期の釣りの必携アイテム「虫よけスプレー」を作ったり、お風呂に入れたり。はたまた、カクテルや紅茶の風味付けにしたり。

スーッとするメントールの香りが、涼しげで爽快!

特に、虫よけスプレーについては

●体にやさしい(小さい子どもでも安心)
●スゥーっとするメントール効果がある(夏すずしくなる!)
●加齢臭も消してくれるなど…消臭効果もあり
●あと消炎効果(日焼けのヒリヒリをやや軽減する!?)…など

と、以前から紹介している通り、めちゃくちゃ使えます。

 

過去記事はこちらをチェック

超安上がり! 記者溺愛の自作虫除け-ハッカ油虫除けを紹介

【夏のヤブ漕ぎ対策】ブト(ブユ・ブヨ)に噛まれないための予防法と対処法をおさらい

【ハッカ油虫除け】超安上がりで体にやさしい!自作虫除けスプレーの作り方を動画で紹介

 

記者も釣りやキャンプに行くときの虫よけとして、水道水9:エタノール1:ハッカ油1+αくらいの割合で作製、以前からバシャバシャと使用しているんですが、最近こんな使い方も。

ベランダの虫よけ

虫よけじゃん!…なんですが、ちょっと違うんです。

というのも、在宅期間が長かったのでベランダで家庭菜園を開始。

左は大葉で、右がネギ。真ん中にはパクチーが育つ予定。

マンションの1階に住んでいることもあり、この時期出るんですよね、ゴキブリとか。

で、殺虫剤を撒こうにも大事な野菜があるので気が引ける…そこでハッカ油。

 

ベランダ用虫よけの作り方

なんでもいいんですが、スプレーを用意するのは同じです。

で、精製水とかエタノールなどは使用せず、水道水にハッカ油を入れてとにかく振る。混ざっているなーと思ったら、間髪入れずベランダ中にスプレーしまくる。(大丈夫な気はしますが野菜は避ける)

これを、1週間に1度くらいの頻度で行っています。

色々ググってみると、水100mlあたりに10滴くらいが適量とのことですが、肌に付けるわけじゃないし、適当に20~30滴くらいボトボトっと入れて散布。

あくまで個人的な感想ですが、使い始めてからというもの、結構な頻度で見かけていたゴキブリ、あまり見なくなったような。

その他、カメムシとかハチとか…いろんな虫にも効果があるそうなので、定期的に釣り具を仕舞っている棚とか、台所のシンク下とか、もうスプレーしまくってます。「天然由来の成分でカラダに優しい」というのが、何にでも使えてポイント高し!

ハッカ油自体は20ml入りで5~600円。試したことない!なんて方はこの夏ぜひ!